2018年05月02日

ベター・コール・ソウル シーズン2 #10(終)

冒頭、チャックとジミーは余命わずかな母親に付き添っていた。
ジミーが食べ物を買いに行っている間に意識が戻った母親はチャックが
そばにいるのにジミーの名前を呼び続けて息を引き取った。
ジミーが最期に何か言った?と聞くと、チャックは何もと嘘をつく。
チャックは愛されキャラのジミーに嫉妬しているのかも。

コピーショップでチャックが倒れる際に頭を打って転倒する。
それを見ていたジミーはチャックに駆け寄ってしまう。
ジミーが店の電源を落とすとチャックを病院に搬送する。

ERで処置を受けるチャックは電磁波過敏症を訴え、CTスキャンを拒否し
前に入院した時の女医から脳震とうを起こしてるので検査を勧められ、
ジミーは暫定的緊急後見人となり、チャックはCTスキャンを受けることに。

チャックはジミーがすぐに駆け付けたので店員を買収したと疑うが
エルネストがジミーに連絡したと言ったので信じることに。
チャックは検査で問題はなかったが検査の影響で意識は戻らず、
ジミーはずっと付き添っていた。
キムも病院に来るが、待合所のテレビにジミーの新しいCMが流れた。

CMのお陰かジミーのオフィスにはクライアントが順番待ちをしていた。
ジミーはハムリンからチャックがHHMに辞表を出したと連絡を受けて
チャックの家に行くとサバイバルシートで覆われた部屋を作っていた。

チャックはメサ・ヴェルデの書類ミスで弁護士引退を決意したと弱気になり、
ジミーはメサ・ヴェルデの書類に細工したと告白する。
チャックはその告白を録音してたがどうするのかな?

一方、マイクはトラック運転手が荒野のアジトに運ばれるのを確認する。
銃を入手して、荒野のアジトが見える高台で待機して、運転手を始末するため
外に出てきたヘクターを狙うがナチョが邪魔をしてヘクターを撃てなくて
運転手は殺されてしまった。

チャンスを伺っているとマイクの車のクラクションが鳴り続けたので
マイクが車に戻ると枝でクラクションが鳴るように固定されていて、
“やめろ”とメモが残されていた。
誰がマイクを止めたのかな?マイクが人殺しにならなくて良かったけど。


ベター・コール・ソウル シーズン2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ベター・コール・ソウル シーズン2 ブルーレイ

posted by Jasmine at 00:39 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ