2018年03月04日

シカゴ P.D. シーズン3 #18

悲鳴と銃声が聞こえたとの通報で特捜班が駆けつけるとそこは女性を
かくまう保護施設で彼女たちを守ろうとしたエドウィンが射殺され、
オーナーのジェス・サクソンも撃たれて病院へ搬送された。

保護施設にいた女性たちはお互いの身元を知らず、3人の女性が逃げて、
犯人は白人の男で帽子で顔を見ていなかった。
ジェスの元DV夫が2週間前に出所していたが事件当時のアリバイがあった。

1階の店の防犯カメラから顔を隠した犯人が女性1人を連れ去ったと判明。
署に施設から逃げた女性がやって来て、ジェスはバレリーを守ろうと
男を説得していたが犯人の顔は見てなく、バレリーはインディアナ州
セント・ジョンの学校でサッカーをしてたと聞いていた。

マウスに調べてもらい該当するバレリーが2人見つかり、女性は1人を
バレリーと確認して、バレリー・ホルトと身元が判明した。
恋人リード・ダンジグに乱暴されて、ダンジグには逮捕状とバレリーへの
保護命令が出ていた。

34分署がダンジグが出頭を拒否したので自宅に行くといなかったと報告され、
いつも保釈金を払ってるマシュー・マーカムの自宅に行くと殺害されていて、
ダンジグもハンマーで殴られて死亡していた。

現場ではヘロインを小分けしていて、犯人はバレリーを使ってダンジグに
ドアを開けさせて殺したと推測。
アントニオは情報屋からダンジグがヤクを大量に安値で売っていたので
盗んだはずとクラブ・ボリュームに通ってることを聞く。

ボリュームのオーナーはダンジグを恋人に乱暴したので追い出したと
ビリー・ショーとVIPルームでコカインを売ろうとして追い出したと言う。

ジェスは一命を取り留めて、施設にある金庫に入所時に渡してもらった
所持品があると聞き、バレリーの所持品に息子の写真を見つけて、
息子の墓地にいたバレリーを発見する。

バレリーはダンジグとマーカムを殺した男が電話で話してる隙に車で逃げたと
自分のせいだと責めてるバレリーにリンジーは11歳の時に3か月保護施設で
暮らした話をして慰める。

バレリーはダンジグがクラブのオーナーの麻薬を盗むのをやめてほしくて
クラブの人にバラすと言ったら激怒して殴られたので施設に入った。
施設からさらった男はボリュームのオーナーのエインジと話していたので
ヤクの売人のエインジが盗まれたヤクを取り戻して報復したと判明。

エインジは関与を否定し、凶器のハンマーからバレリーの指紋が検出され、
リンジーが追及すると、犯人にハンマーを握らされてダンジグを殴り殺せと
言われたができなかったと、手袋をした男はハンマーを奪って殴り殺したと
警察に来なかったのは連中に見つかるからで息子のそばで死にたかったと言う。

クラブの従業員からグレッグ・サットンが浮上し、バレリーも犯人と確認した。
サットンの家に行くが銃撃戦となり、サットンは死亡する。
エインジの関与を示す証拠は見つからなくて、起訴することはできなかった。
ボイトはエインジにニュージャージーに戻れと脅して、シカゴを守った。

バージェスとローマンは強盗被害者のケント・コーザーから出会い系アプリで
知り合った女性から指定されたモーテルに行くと、男にナイフを突きつけられ
取られた結婚指輪を取り戻してほしいと言われる。
他にも2件犯行があったのでローマンたちはおとり捜査をして犯人を逮捕した。

バージェスはルゼックと行こうと喜劇のチケットを買っていて、1人で行こう
としたらローマンが付き合ってくれたが相棒として一緒に行っただけだよね。

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX -
posted by Jasmine at 21:35 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ