2018年03月04日

シカゴ・ファイア シーズン4 #17

一酸化炭素の警報で出動すると無人の家の煙突が原因とわかり、
セブライドが煙突内を調べると子供の白骨化した遺体が見つかる。
殺人課のホロウェイがやって来るが、セブライドだから女性刑事?
と思ってしまった。

現場写真を見せられたセブライドは聖ニコラウスのペンダントを見つけ、
湖畔の家から行方不明になったコートニー・ハリスと確信する。
コートニーはセブライドのおじの近所に住んでいて、セブライドや
ボーデンたちも捜索に参加していた。

セブライドは当時の報告書を取り寄せ、コートニーの父親と伯父が
言い争ってた記録をホロウェイに渡すと、死因は首の骨を折られてたと
コートニーの両親と連絡が取れないことを聞く。

一方、ケイシーの選挙はベックスが議員になるためキャリアを捨てたが
ケイシーは消防士を続けるので二重に報酬を受け取ると批判する。
ボーデンとタイバークに呼ばれたケイシーは議員報酬は受け取らないと言うが、
選挙活動でシフトの交代が多かったと指摘され、今後はないと約束する。

しかし、最終討論があるを知らされてなく、シフトと重なっていたが、
交代しないと約束したので討論会を欠席する。

工場で車の下敷きになった作業員の救助に向かうとそこに来た記者から
討論会欠席の質問をされたがケイシーは後にしろと言う。
ケイシーは作業員を救助しようとした時に上から落ちてきた車から
けが人を守って、顔からちょっと血が出てるし。

セブライドは知人からコートニーの母親の住所を聞いて会いに行くと
母親はセブライドを覚えていて、夫は離婚後にミシガン州に戻ったと
ホロウェイの名刺を渡したことで娘が見つかったと察した。

セブライドは母親からDNA鑑定できる物を借りてきて、ホロウェイに渡して
コートニーだと断定された。
しかし、捜査に協力すると言っていた母親が聴取を拒否したと聞いて、
セブライドが訪ねると母親の兄が警察に行けば疑われると反対していて、
遺体は首を折られたと何故か知っていたことで彼が犯人とわかる。

セブライドが母親にホロウェイに電話しろと言うと、襲ってきた兄と
争いになったセブライドは兄をボコボコにした。
殺した理由はよくわからないが、姪を殺すなんて許せない。

セブライドは捜索に関わっただけでなく、コートニーの家は庭に花が咲いて
幸せそうな家族で、おじは彼らを助けようとできるだけやったが
どうすることもできなかったと思い入れが強かったのかも。

ハーマンは娘の誕生日会に頼んでたパフォーマーがダブルブッキングで
来られなくなり、キッドはミュージシャンの元夫グランドを売り込んだ。
しかし、グラントはすっぽかして、キッドが代わりにバーテンダーとして
子供たちに飲み物を振る舞ってその場をしのいだ。
ダメダメなグラントとやっと縁を切る気になって良かった。

記者が議員候補が命懸けの救出と写真付きの記事にしてくれたとはお手柄。
タマラもケイシーみたいな人に投票するべきとインタビューに答えて後押し。
モリーズでみんなが集まっているとケイシーに当選の電話が入った。
ケイシーが当選したのはうれしいが、苦難が待ってそうだな。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 14:16 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ