2018年02月26日

ベター・コール・ソウル シーズン2 #1

シーズン2の冒頭はシーズン1と同じシナモンロール店の店長として働く
ジミーがモールのゴミ捨て場に閉じ込められ、非常出口を開けようとするが
開けたら警報が作動し、警察に通報されますと書かれてたので逃亡者の
ジミーは誰か来るのをずっと待ちながら壁に“S・G ここにあり”と刻む。

現在、シーズン1最後の裁判所に戻り、ジミーはキムにデイヴィス&メインの
話を受けたら2人の関係は進展するのか確認するとそれはないと言われ、
デイヴィス&メインの話を断って、マイクとのやり取りに繋がる。

ジミーはホテルのプールでのんびり過ごしているとキムがやって来た。
弁護士を辞めると言うジミーを説得に来たキムだったが、バーで飲んてると
ジミーはカモになるビジネスマンを見つけ、口裏を合わせるように言われる。

ジミーはキムと叔父の遺産が入った兄妹のフリをしてアドバイスが欲しいと
ビジネスマンに近づくと言葉巧みに乗せて、散々おごらせて楽しんだ。
酔いも回っていたジミーとキムは一夜を共にする。

一方、マイクはナチョに薬を売った男から護衛の依頼を受ける。
男は金が入って派手な車に買い替えてたが、マイクはこの車だと目立つと
自分の車で行くと言うが、男は車を見せびらかしたいので嫌だと言い、
ナチョは1人で来ているのでマイクが乗らないなら1人で行くと言う。

1人で取引に行った男はナチョに車を自慢して乗ってみてなんて言い、
ナチョは車にある登録証から名前がダニエル・ウォーマルドで住所も確認。
そして、ダニエルの家に空き巣が入って、家を荒らされた。

ダニエルは警察を呼び、野球カードのコレクションを盗まれたので
取り戻してほしいと言うが、警官はテレビやPCは盗まれてないし、
ソファーのところだけ綺麗なのが不自然なので調べると、ソファーの後ろに
何かを隠しているのを発見したみたい。

ジミーはホテルのプールでカモになる若い女を連れた金持ち男を見つけると
キムに電話したが何度電話しても出てもらえず、やっと現実に戻って、
ジミーはデイヴィス&メインに電話をかけた。

ジミーはデイヴィス&メインに歓迎されて、オフィスまでもらえた。
壁にあるスイッチに切らないことと張られていた紙を剥がして
スイッチを切ったが何も起きなかった。
ジミーが大手事務所に入り、これから何が起こるのか楽しみ。

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX [DVD] -

ソフトシェル ベター・コール・ソウル SEASON 1 BOX






posted by Jasmine at 22:13 | Comment(0) | ベター・コール・ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ