2018年02月25日

クワンティコ シーズン2 #21

ロアークが大統領に就任し、短期間で多くの大統領令に署名した。
最初の大統領令は“ムスリム登録制度”で賛否を呼んでいたが
ロアークは記者に腐敗を一掃することが必要で、グレープール社の元CEOの
アリス・ウィンターを登用し、登録候補者をまとめていることや
CIAはG20でのテロ攻撃を防げず、FBI本部にもテロ事件が起こったと話す。

“キャッシュ”がオンラインから消されて、オーウェンは協力を求めるが
ライアンとレイナに断られ、シェルビーだけなのでアレックスを呼んだ。
アレックスは3人では無理なのでマシュー、ミランダ、ウィルに協力を頼む。
ミランダはウィルにキャッシュがなぜ消されたのか調べて、私たちは
大統領令を分析して最終計画を見極めると指揮する。

細かいことにこだわるウィルは協力者が起こした貨物機の墜落事故で
ケリーが投資して儲けたなら墜落より簡単な方法で株価を上げられるので
別の目的があると墜落の翌日に政府がエンジン工業と契約して航空会社も続いて、
国内線の737型機に搭載されたと言い、アレックスはロアークに街を離れるなと
言われたので、飛行機ハイジャックが浮上する。

ライアンはレイナからアレックスが消えたことじゃなく、誰と消えたかを
怒ってると指摘されて、2人はアレックスたちを手伝うことに。

エンジン工業が開発したシステムに航空機を遠隔操作できる緊急システムがあり、
安全のため地上から通信できず、機内からアクセスするのでテオが開発した
金融系アプリ“ファンド・フレンド”は先週更新され、利用者数は1億9700万人で
アプリを使って乗客をハイジャック犯に仕立てるつもりと推測。

シェルビーはホテルで大麻を吸っているクレイに電話して、ロアークなら誰を
爆撃犯にする?と聞くと、ムスリムがテロを起こせば登録制度の反対者が
賛成に回ると言われ、どの飛行機のどの乗客か特定するためにアレックスは
アリスに接触して彼女を倒して、便名と乗客名を入手した。

飛行機を着陸させるには緊急対応コードが必要でクレイなら入手できるが
電話には出ないのでシェルビーが説得に行きたくてもファームを出たら
FBIに逮捕されるので、レイナがニマに会うためにFBIに投降する隙に
シェルビーたちはファームを脱出する。

ラリってるクレイはシェルビーに大統領の息子じゃなくなったらマキシンに
フラれたと言い、2000人が命を落とすと言われて、やっと正気に戻った。

ミランダ、オーウェン、ウィルは連邦航空局の指令センターへ行き
機長に緊急着陸を命じるが通信を乗っ取られ、偽機長と通信が繋がっていて
ウィルが場所を特定し、ミランダとオーウェンが偽物を倒した。
各便に緊急対応コードを伝えて、自動操縦を無効にして該当者の携帯を
破壊するように命じて、客室乗務員が携帯を破壊してテロを防いだ。

ライアンはマシューから結婚して31年になる諜報員の妻が無事に帰るか
何年も心配してたと、4か月以上家にいたのは息子たちを産んだ時だけで
マシューが子供たちの世話をしてきたと夫婦それぞれ得意なことをすると
運命の相手を見つけたら心配すべきは相手の成功に貢献できるかどうかと
アレックスを成長させるためにライアンをファームに送り込んだと言われる。

アレックスたち全員は逮捕されると思ったら、ロアーク大統領に呼ばれた。
ロアークは会見でFBIとCIAが協力してテロ攻撃を未然に防いだと
新たな情報機関を作るのではなく統合して新しい組織を作ると言い、
アレックスたちと握手をした。

結局、テロを防いでもFBIとCIAを解体する口実に使われた。
FBIとCIAの統合には憲法の改正が必要になり、賛成する州が増えていく。
バージニア州は反対していたがベイナード上院議員が説得して
フェイクニュースの恩を返した。

アレックスはロアークに味方と思わせる。彼はずっと長期的に考えてきた。
最後のチャンスよ。時期を見計らわないと100日後の憲法制定会議で攻撃よ。
テロリストになる?とみんなに告げた。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1
posted by Jasmine at 22:26 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ