2018年02月24日

シカゴ・ファイア シーズン4 #16

ケイシーは選挙活動を続けるがベックスを相手に苦戦する。
デニーが署にやってきて、元ギャングのダンテからの提案を考えたかと
聞かれたがケイシーは断り、コービンたちはベックス支持に回った。

交通事故で出動するとマンホールの蓋がフロントガラスを突き破り、
運転手の父親の首を直撃していた。
後部座席にいた幼い息子テディを救助すると、付近のマンホールの蓋が
次々と飛ばされて、火が噴き出たので地下の電力供給を止めてもらう。
父親を救助してマンホールの内を消火する。

ブレットとジミーはテディと父親をシカゴメッドに搬送するが、
テディは母親の家に行きたいと言ってたのに父親は母親は息子を産んで
死んだと言ったのでブレットは何かあると父親の指紋がついている
ネックカラーを回収して、ローマンに調べてもらう。

シカゴメッドにローマンがやってきて、父親は息子の誘拐で手配中の
ウォレン・モークスと判明し、退院してタクシーを捕まえていた
親子を発見してテディを保護した。

逮捕されたウォレンは母親が依存症で息子を育てられないと言う。
ブレットはテディを引き取りに来た母親が依存症と気付いて指摘すると
母親はキレて、ブレットをクビにしてやると言う。

51分署の向かいにケイシーの母親は夫を殺したと中傷ポスターが貼られた。
怒ったケイシーはベックスのオフィスに乗り込むが支持者が勝手にしたと
相手にされず“ストリップクラブの従業員を議員に?”のビラまで配られた。

車の火災のに出動すると車内の男は拘束され、腹部にナイフが刺さっていた。
ケイシーは側にいたギャングから売人が人の縄張りで商売したんだろと言われ、
そこは学校の前で生徒たちが出てきた。

ケイシーはダンテとデニーに会い、監視カメラをなくす努力をするが
代わりに高校の角で商売するなと言う。ケイシーも取引に応じてしまった。

ハーマンはマウチのバチェラー・パーティの仕切るが、プラットの異母兄弟の
ローガンがパーティを仕切るだけでなく付添人まですると聞いてハーマンは怒る。
プラットがローガンを51分署に連れてくるが個性的な彼にみんなひいてるし。

マウチたちはローガンからマトリックス3作を鑑賞すると言われて行ってみると
ホテルの部屋にはセクシーな女性たちがいっぱいいたので大喜び。
これはプラットの計画みたい。

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD] -

シカゴ・ファイア バリューパック

posted by Jasmine at 22:54 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ