2018年02月16日

MURDER IN THE FIRST シーズン2 #5

テリーとヒルディはケイレブが自殺でなく殺人だったことを内密にして
殺人課の刑事たちのアリバイを調べることに。
残るはナバロとジュニアのアリバイだけでヒルディは弟ジュニアの
アリバイを調べるが証明できなかった。

ダスティンは拘置所に移送された。
ジェイミーたちはダスティンに接見し、子供の頃にケガをしてないか聞くと
6歳の時におじさんの家の工房での事故で腕を骨折したと言うが、
その時のことは覚えてないと言う。

ダスティンは有罪を認めると裁判で争って死刑を免れても、ずっと刑務所に
いる方が死ぬよりつらいと死刑を望んでいた。
法廷でシレッティは死刑を求刑すると、ダスティンは有罪を認めると言う。

ケイレブのファイルを調べると昔ジュニアとケイレブは風紀犯罪課にいて、
殴り合いになった過去があるとわかり、ヒルディはテリーと直接ジュニアに
ケイレブが殺されたことを告げるとジュニアは殺害時刻に浮気相手に
別れ話をしてたと防犯カメラを確認しろと言う。

ジュニアの不倫相手のストリッパーのアリッサはモルクに会いに来て、
そのまま彼の家にお泊りしてたが、モルクが知ったらショックだろうな。

ナバロは刑務所から出所した弟クリストバルを出迎えた。
長女のキンセアネーラのお祝いにみんなが集まり、テリーはナバロから
ケイレブのことを探ろうとするが断られた。
三姉妹の娘を持ち、前科持ちの弟がいるナバロが裏切り者かもしれない。

ラフィーはクリオラ警視から栽培場が襲撃される情報をもらって
張り込みしているとシュガーが入っていくのを目撃。
シュガーは三合会のアンディ・チャンに収益の全額をヴィクターの件の
弔意として渡し、筋を通しに来たと言うがアンディは金じゃダメだと言う。
ジャリルは少年院で力は及ばないので気が済むようにしろと告げた。

ジャリルは少年院で襲われ、ヴィクターを殺したのはコルメガだと言うが
殺されてしまう。
ヒルディはジャリルが殺されたと聞き、ラフィーにジャリルが殺されたわ。
これも“無意味”?と言うと、ジャリル母の身元確認に立ち会う。

ヒルディはいたたまれずに泣き、ジャリル母はヒルディに娘がいると聞くと
家に帰って娘を抱き締めなさい。きつく抱きしめて大丈夫だと言ってあげて、
それからあなたが殺した息子のことを考えてと言う。

シュガーはジャリル母の面倒を見ると言ってたが、コルメガが真犯人と
知られたので戦争がはじまりそう。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import] -

Murder in the First: Complete First Season
【MURDER IN THE FIRST(終)の最新記事】
posted by Jasmine at 00:45 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ