2018年02月12日

シカゴ・ファイア シーズン4 #14

チリの自宅にカンザスシティ検視局から妹の遺品が届いた。
勤務中なのにチリは車に隠してる酒を飲み、ロッカーでガムを噛んだりして
ごまかしていた。

署にタマラ・ジョーンズが来て、ケイシーに議員になってほしいと言う。
ケイシーは政治に興味ないと断るが、タマラから会ってほしいと頼まれて
公園に行くと、安全基準を満たさない遊具を直すとベックスの前任から
約束を守らないと怒れる市民でなくヒーローが必要だと言われた。

花を管理してるアンモニア冷却システムのパイプをフォークリストで
引っかけ弁が外れたので修理に残った男性が出てこないと通報が入った。
救助隊の到着が遅れていて、ケイシーとジミーは防護服なしで捜索に入って、
男性を発見するが液体に触れられず、救助隊を待っていたら助からないと
ケイシーはロープを男性の足に引っ掛けて救出した。

ブレットとチリが処置をしようとするが男性は亡くなっていて、
チリは苛立って酷い態度を取る。

51分署VS21分署のボクシング大会は負傷したローマンに代わってアントニオが
出場するのでハーマンとドーソン以外はジミーが第1ラウンド敗退に賭けた。
コニーがラウンドガールに志願して、ボクシング大会が始まった。
ジミーにパンチされたアントニオは本気になってジミーは1ラウンドでダウン。

住宅火災の現場に出動すると、幼い姉弟が火災の家の外にいたので保護すると
父親が末娘を助けに家に入ったと言う。
セブライドは近くの事故現場に行くと、車はあるがドライバーがいなくて
血痕をたどったら末娘を助けに入った父親で地下室にいた親子を救出した。

セブライドはチリの様子がおかしいことに気付き、話をしようとするが
チリは話を聞かず、ついにセブライドはチリが勤務中に飲酒していると気付き、
ボーデンに話せと言う。

チリはカウンセリングを受けると涙ながらに話すが、ボーデンはもっと早くに
来ていればと、51分署は君を支援するが仕事はさせられないとクビを告げた。
みんなはチリのことを心配するがチリはみんなのことを拒絶する。
チリはセブライドに助けを求めて、更生施設に入ることに。

ドーソンはケイシーに議員の立候補の書類を渡し、ケイシーは立候補することに。
チリは最悪な去り方だった。勤務中の飲酒なんてありえないし。
ケイシーはいい議員になると思うけど、消防士の仕事だけでも大変なのに
両立できるのかな?

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 01:08 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。