2017年12月12日

クワンティコ シーズン2 #11

アレックスはオーエンにリディアがAICの証拠を集めるが信じてもらえない。
レオンはニマが用意したAICでの犯罪を免責するFBIの書類にサインした。
アレックスはリディアが任務で行った場所とAICの活動をシェルビーに
照合してもらうことに。

ハリーはシャーロットの夫に義父の会社のワシントンD.C支店の記録保管室で
2005年以降の積み荷目録を集めて渡してほしいと頼む。
エリオットが死んだことを調べているらしい。

ファームではCIAの情報提供者を脱出させる課題が与えられる。
オーウェンは協力者のヘレン・シャープを助けられなかったことを話し、
情報提供者のウェバーを脱出させるために訓練生たちはミュンヘンに飛んだ。

オーウェンは世界中にCIAだとバレているのに本名でドイツ入りして、
課題はウェバーでなく、オーウェンを脱出させることだった。
そして、オーウェンは訓練生たちの前から姿を消してしまった。

ハリーとセバスチャンはオーウェンのために偽造パスポートを手に入れるが、
当局の見張りがついたのでそのまま店でまったりと飲んで過ごすことに。

アレックスとライアンはオーウェンをすぐに発見した。
ライアンはレオンとダイアナを応援に呼んだが、2人はAICからミュンヘンでの
任務を命じられたので向かうといい、ライアンもアレックスを残して去る。

アレックスはオーウェンと店にいると、当局に見つかったので裏口から
出ようとするが、スタンガンで倒されてしまうが、ライアンが戻ってきて、
アレックスとオーウェンを助けてくれた。

アレックスはオーウェンと部屋に行くと、ヘレンの息子ダニエルが
銃を持って待ち伏せしていた。ダニエルは母親を目の前で殺されて、
オーウェンのせいだと恨んでいて、オーウェンは居場所をダニエルに教えて
引き金を引けと言うが、アレックスが説得してダニエルは去った。

ミュンヘンでAICからエルサ・シュミットを監視するよう命じられるが、
ライアンはアレックスを助けに戻り、レオンとダイアナは任務を続けるが、
監視ではなく暗殺だったので、レオンはダイアナが撃とうとするのを止めた。
ダイアナはリディアにレオンのことを報告すると、リディアは1週間以内に
彼は消えると言ったが何をするつもりだろう。

ファームに戻ったアレックスはオーウェンからホテルにあった情報から
リディアの過去と現在の訓練生たちとのメールを手に入れたと見せられる。
オーウェンはアレックスとシェルビーが待つバーにやってきて協力すると。

現在、テロリストは人質に自白剤を注射して、任務でいた場所を聞き出し、
ウィルがシステムで比較し、AICの活動地と3件一致したら処刑していた。
ライアンは処刑に反対していたが、処刑役をするように命じられるが
ハリーはテストにパスした。

レオンはダイアナをかばって、彼女の任務地を言ったことで一致するが、
ウィルはレオンが嘘をついてると処刑に反対するが、テロリストが
殺そうとしたので止めに入ったライアンがやられそうになると、
ウィルがテロリストを射殺した。

そこにアレックスが現れ、爆撃されるのでテロリストに尋問が終わったと
知らせて、首輪の遠隔操作も無効にして、レイナを救出して、人質全員を
逃がすことになるが、人質の中にテロリストも紛れて脱出してしまった。
やっと人質事件が終わり、話が展開してくれるといいけど。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part1

posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ