2017年12月01日

スキャンダル シーズン6 #11

オリヴィアはメリーに全てを話し、サイラスが大統領になるべきと説得。
エリザベスは諦めきれないメリーに接触し、選挙人投票の結果を待つと
メリーはエリザベスと手を組む。

釈放されたサイラスは刑務所でのトラウマもあり、ホテルに身を隠す。
オリヴィアはサイラスに会いに行くが、助けを求めたときに拒否されたと
受け入れてもらえなかったが、サイラスが大統領になれるように動く。

オリヴィアはフランキーの妻ルナ・ヴァルガスにサイラスを支持する
インタビューを受けてもらう。

サイラスの元夫マイケルがテレビ出演し、サイラスは善人ではなく、
嘘をつき、浮気をして自分は娘の子守と家政婦扱いだったと告白して
サイラスにはイメージダウン。
そして、フィッツがサイラスを訪ねて、大統領になるように説得した。

サイラスはフィッツと会見し、自分は悪いことをしてきたので、
刑務所に入れられ、夫が去ったことも自業自得罰と思った。
国民が選んだフランキーは素晴らしい人で大統領になったら
彼の遺産を実現したいとスピーチする。

これでサイラスが有利になったかと思ったら、メリーはエリザベスに
ペアスとサマンサに引き合わされ、選挙人の票を取りまとめたと言われるが、
メリーは彼らがフランキーを暗殺したので拒否して追い返そうとすると
サマンサはエリザベスをゴルフクラブで撲殺し、返り血を浴びたメリーに
ペアスはサマンサを首席補佐官にして従わないと子供たちを殺すと脅迫した。

フィッツとベッドを共にするFBI長官はサイラスの逮捕を要求していた
オリヴィアがサイラスの支持にまわったことで、オリヴィアを調べると
トムの口座にオリヴィアからの入金を見つけ、オリヴィアを逮捕すると。

オリヴィアはメリーのオフィスに行くと、エリザベスの遺体があり、
事情を聞いたオリヴィアはジェイクに後始末を頼む。
うろたえて謝るメリーにジェイクは副大統領として、大統領の盾になると
僕らはチームだと心強いことを言ってくれる。

オリヴィアはフィッツからFBIに逮捕されると聞き、メリーの選挙参謀が
フランキー暗殺で逮捕されたら、メリーは大統領にはなれないと言うが、
FBIが逮捕したのはローワンだった。

フィッツはオリヴィアを刑務所に入れるなんて出来なくて苦肉の策で
ローワンを逮捕したが刑務所でなくホワイトハウスで監視することに。
選挙人投票が行われ、メリーが合衆国大統領に選ばれた。
“アメリカ合衆国に神のご加護を”と皮肉な一言で終わった。

エリザベスが殺されるなんてビックリ!
かわいそうとは思わないけど、残された娘はかわいそうだな。
これからどうやってペアスたちに反撃するの?彼らのボスが誰なのか気になる。

スキャンダル シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン1 コンパクト
posted by Jasmine at 00:42 | Comment(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ