2017年11月01日

クワンティコ シーズン2 #6

1年前にサイモンが亡くなった日だったので、アレックスは彼の夢を見る。
ハリーはアレックスたちにファームに潜入している理由を話すように迫り、
上司から許可が出るまで話せないと時間稼ぎをする。

ライアンはセバスチャンからハリーは友達を自殺で亡くしたと聞いて、
ハリーにファームで訓練生が自殺したがCIAが捜査を拒んだので
FBIから送り込まれたと話すと、ハリーは友達が自殺したと言い始めたが、
これは筋書きなんだろうと、俺を探るネタに俺の作り話を使ったと言うが
その会話をセバスチャンが聞いていた。

ファームではドローンによるテロリスト殺害の判断する課題を行われる。
訓練では全員、証拠や法的根拠があるとドローン攻撃に賛成だったが、
いきなり本番となり、テロリストをドローン攻撃するか決断を迫られる。
アレックス、リー、クリスチャンはテロリストだと断定するには
証拠が足りないと反対する。

ライアンはアレックスがサイモンのことで判断が揺らいでいると言うが、
アレックスは直感に従っていると言い、ライアンも反対に変更するが、
オーウェンが攻撃命令を出して実行された。
実際に爆撃を目の当たりにして訓練生たちはショックを受ける。

シェルビーはレオンと寝ていることをニマには黙っていたがバレてしまう。
ニマはそれを逆に利用し、シェルビーにレオンから情報を聞き出せることに。
アレックス、ライアン、シェルビー、ニマはサイモンの墓に集まると、
ニマが祈りを捧げて、ユダヤ教の除幕式を行った。

1年後、アレックスはリディアと遭遇し、彼女は人質交換の後で脱出したと。
アレックスが持つ衛星電話にフェデラル・ホールの金庫の暗証番号があり、
G20参加各国が持ってきた暗号化ハードドライブが保管されていて、
各国が何十年もの監視で収集した情報を破棄しに来たと。

犯人の狙いはそのハードドライブで開くためには暗号解読者が必要で
先にハードドライブを協力して壊すことに。
金庫からハードドライブを出すと、リディアは人質のフリをしてたと
アレックスに襲い掛かり倒される。

リディアはアレックスを拘束し、私はCIAよ。このハードドライブを
守る義務がある。国家安全保障の問題と言うと、警報を鳴らして去った。

残った人質たちは同じ部屋に集められていたがライアンはいない。
レイナはハリー、レオン、クリスチャン、ダイアナ、リーと残されたのは
接点あると疑い、ファームの後にどこに行ってたのか話していて、
リーがスラバヤに行ったと言うと、人質の中に紛れていた犯人が連れ去った。

リーは首のワイヤーを絞められて殺されてしまい、同じくスラバヤに行った
ダイアナとレイナも連れ出されるが、レイナではなくニマだった。
ニマはレイナになりすましていて、ダイアナは一味かもと言う。

リディアとの会話からアレックスはファームを退学にされて、
オーウェンは刑務所にいるらしきことを話していた。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1 コレクターズ BOX Part2

posted by Jasmine at 00:44 | Comment(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ