2017年10月17日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #4

エリオットがオールセーフで働く前。
ダーリーンが部屋に訪ねて来て、映画を見て一緒に過ごしていたエリオットは
メモリアルデーの週末にみんなは予定があるので帰りたがり、サーバーを
ダウンできず代わりにエリオットをサーバー室に閉じ込めた。
数時間が経ってエリオットは寝てしまい、起きると全サーバーが壊れていたが
記憶がなく、判事の命令で精神科医に通うことになったと打ち明けた。
この時からMR.ROBOTが記憶の深いところにいたのかも。

アンジェラがオールセーフに誘ってくれてるらしく、母親とも会ってなく、
父親の話になり、エリオットはMR.ROBOTのジャケットを見せると着てと言われ、
ダーリーンが持ってきたf・ソサエティの仮面をつけたエリオットは
オールセーフで働くべきかも。トロイの木馬になれる。悪魔コープを倒せるぞ。
アクセスを得てマルウェアを仕込んでバックアップを破壊し、全データを破棄する。

大変なのはその後、実行した後こそ鍵になる。後始末だ。データベースの
再構築を何としても食い止めないと。放置しがちだがその時こそ攻めるべき。
本当に終わらせるには大衆の信用を失墜させないと。その方法しかないと言う。
ダーリーンは本当にあんたが考えたことなの?と聞くと、エリオットは
外した仮面をじっと見ていた。

現在、実家にダーリーンがやって来た。
エリオットはニュースでダーリーンの活動を知ってると危険だからやめろと
言ったので、ダーリーンは何言ってるの?私たちが進めている計画を知ったら
きっと感心すると、首都でもデカい計画をと言うと、エリオットはダメだと、
もう想定外の事態になって、上司が殺されたと言う。

ダーリーンは始める前にあんたが言ったのよ?計画を実行した後が鍵だと、
エリオットは俺じゃない。ヤツだと言うと、ダーリーンはその“ヤツ”を出して、
目の前のあんたは役立たずと言い、エリオットは心の中で“何か隠してる。
何に困ってるのか正直に言ってない。ダーリーンの得意技だ。”と言う。

エリオットはレイの事務所でチェスをするが勝てない。
レイは持って帰って1人でやれ、自分で自分を倒せるかも。何かが
引っ掛かってるんだろ?初対面の時から感じてたと言われた。

エリオットは心の中で“俺がハッキングを仕掛けたせいで元上司が。
身動きが取れなくなっている。俺がしたことを全部話したらどうなる?
クリスタすら知らない。そんな話し相手がいたら?確かに救われるかも
しれない”と言うと、MR.ROBOTが現れた。

MR.ROBOTは何か話したら高層ビルから飛び降りてやると言うと、
エリオットは俺はもう耐えられないんだ。ギデオンの二の舞になる前に
ダーリーンを止められるかもと言うが、MR.ROBOTはダーク・アーミーが
黙ってると?重荷を下ろす?死んだ仲間や家族を見捨てる気か?と言う。
レイは黙ってるエリオットにやっぱりチェスをしろと言う。

家に戻ったエリオットはMR.ROBOTとチェスをして決着をつけることに。
MR.ROBOTは勝者がすべてを得る。お前が勝ったら好きに告白すればいい。
俺は2度と戻らない。お前が負けたら今後俺がすべてをコントロールすると言う。

FBIがゲームセンターの捜索を開始する。
ドムは同僚からここがf・ソサエティのアジトだと確信する根拠を聞かれ、
ゲーム機の裏から見つけた薬きょうを見せた。

プライスはホワイトローズと電話するが、E・コイン計画というのがあるらしく、
ホワイトローズはFBIがf・ソサエティの捜索令状の写しを入手していた。

タイレル妻ヨアンナはお金に困ってるみたいで、タイレルの解雇手当を
出してもらえず、妻を殺されたノウルズに会いに行き、タイレルがあの夜
帰らなかったと証言する取引を持ち掛けるが断られる。

ダーリーンはシスコからFBIがゲーセンを捜索していることや
ロメロがFBIを調べて、“ベレンスタイン作戦”参加者の名簿を印刷して、
作戦はおそらく監視捜査だと教えた。

ダーリーンは街を出ると言うが、シスコはそんなことをしたら
ダーク・アーミーにタレこんだと思われ、確実に殺されると。
FBIが動いたらマジでヤバいので意固地にならずに俺を頼れと言う。

アンジェラはインサイダー取引をしていた重役を密告して連行された。
プライスにオフィスと役職を要求するが受け入れられなかった。

エリオットはMR.ROBOTとチェスするが当然、何度やっても引き分けだった。
MR.ROBOTは俺との戦いが無駄だとわからせるためと、エリオットは必ず倒す
と始めようとするが、MR.ROBOTはチェスをひっくり返し逃げるな!
望む未来はチェスじゃ手に入らないので仲間と大義を果たせ。
俺は存在していた。お前と一緒にと言う。

ダーリーンはエリオットに電話して、最初に私に教えたクラッシュへの
対処法は初期化よ。私たちはクラッシュしてる力を貸して、前のあんたに
戻って、生死に関わることで皆マズい状況にいて、バレてるかも。
エリオットは俺じゃなくてヤツが必要なのか?答えてくれ。
知りたいんだと言うと、ダーリーンは必要なのはあんただけと。

エリオットはレイの事務所に行き、パソコンの件を手伝わせてくれと言う。
レイは心変わりの理由を聞きたいとこだがまあいいと、始める前に
分かってほしいことがある。俺はビジネスを大事にしてる。君と同じで
秘密主義だから必要な作業だけして余計な詮索はするなと忠告する。
レイの部下ローンスターンに何かあれば言ってくれ。俺ともすぐに
連絡が取れると言うと出て行った。

エリオットはサイト移転の仕事をするフリをしながらダーリーンと通信し、
ゲーセンが見つかり、ベレンスタイン作戦、ロメロが死んだと知り、
妹がヤバいんだ。他に選択肢はない。何者かが追ってきているなら
相手の情報を確かめるためにFBIをハッキングする。

エリオットはついにキーボードに触れたので、少し加速してくれるといいけど。
FBIはアジトを突き止め、ダーク・アーミーも出てきたし、ダーリーンが
危険ならエリオットも動くしかないよね。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:27 | Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ