2017年10月11日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #3

ロメオはモーブリーをコニーアイランドのゲーセンに案内しながら、
過去の持ち主たちが殺されている話をする。
2000年にネッド・ボジャムが店を買って、店名は“FUN・SOCIETY”となるが
長男のハロルドが店の売却を画策するがネッドに反対されて父親を殺害しようと
双子の弟の銃で父親を撃ち殺したが、初めて撃ったのでその衝撃に耐えきれずに
20階の窓から落ちて、目を覚ました弟クライドは父親と兄の殺害で逮捕された。

ロメオはクライドと同じ房にいて、この店のせいで呪われてると出所する時に
鍵を渡し、店を燃やすよう約束させた。その迷信が安全を確保してくれると
公的な記録もないし、誰も近寄らないと盗電してるから存在もバレないと、
相場の半額で貸すとモーブリーに言うが、モーブリーは借りたいのは店ではなく、
あんたの力だとリーダーは凄腕の男だと計画に誘った。

電話に出たエリオットは“声が聞けてうれしい”と言われ、今どこに?と聞くと
“行きべき場所にはいない。だが近々着く”と言われる。
エリオットはどこにいるのか教えてもらえず“気は変わってないよな?
心配させないでくれよ。危険なんだ。不本意だけどね。安全を心から欲してるよ。
君のことをよく考える。あの夜に僕らは神になったんだ。”と言われ、
あの夜?何があった?教えてくれと言うがMR.ROBOTに電話を切られた。

MR.ROBOTはやつの言うとおり危険だと言うが、エリオットは妄想には
囚われないと言うが、MR.ROBOTはお前には俺が必要なんだ。約束どおりに
話をさせたろ?ヤツもイカれてるようだと言うが、信じられないところに
エリオットは母親が見ていたニュースでギデオンが射殺されたことを知る。

レオンからクスリをもらったエリオットはMR.ROBOTに消えてもらうと、
見せつけるようにクスリを1錠ずつ飲んでいく。
エリオットが歩いていると老人がご同行をと言うので、ギデオンがFBIに
話したのかと思ったら、男たちに車に乗せられて拉致されてた。

エリオットは椅子に縛り付けられ、口にセメントを流し込まれて
セメントを吐き出したところで現実に戻ると口に指を入れて吐いていた。
MR.ROBOTの仕業だと気付いたエリオットは嘔吐物から錠剤を見つけると
口に入れるなんて気持ち悪い。

クスリを飲み続けてるエリオットは3日間も寝てなく、ヤツが消えたと喜ぶが、
ハイなのでレオンからお前変だぜと言われる。
5日間寝てなくて、レオンの声が逆再生したり、幻覚も見え始めてしまう。
不眠6日目、日記に意味不明のことを書き、教会のセラピーで神を侮辱する。

エリオットがダイナーにいるとレイが現れた。
レイはセラピーにいた女性と知り合いで、捨てた日記を必要になると渡す。
5年前に妻は死んだが透析機を作動させて話していると言い、エリオットは
なぜそんな話を?と聞くと、レイは俺たちは想像以上に似てるんだと。

エリオットは人生のコントロールのために日記をつけ始めたと話すと、
レイはコントロールの存在などユニコーンと同様、非現実だと言う。
日記の男は今も見える?彼は君の大事な人だろ?時に乗っ取られ記憶をなくす?
と聞かれたエリオットその話したくないと立ち上がるとレイは話すんだ。
内に留め続けられないと気づいてるだろ?とチェスをしようと誘う。

チェスを取りにレイが立ち上がると、後ろにMR.ROBOTがいた。
エリオットはどう思う?レイが正しい?と心の中で聞いていた。
レイは怪しいサイトを運営しているようで不具合が生じ、安全な場所に
サイトを移転するためにエリオットが必要なのかもしれない。

アンジェラはプライスに重役たちとのディナーに呼ばれた。
重役たちがインサイダー取引をしている証拠を渡されたが告発するのかな?

モーブリーはロメロの家を訪ねて、母親に挨拶して下に降りていくと、
ロメロが頭を撃たれて死んでいた。
モーブリーは地下鉄に乗っていると、ダーリーンが隣に座り、ロメロを
所詮クスリの売人と言うので、モーブリーはふざけるな。彼は死んだんだぞ
と怒ると、ダーリーンは見られたかと聞くと、母親にだけと答えた。

ロメロの家を捜査していた刑事はロメロがコピーしたFBIの名簿の中に
名前があった人たちに連絡すると、FBIのドムだけがやって来た。
ドムは名刺を渡すと帰った。

後日、ドムはロメロの母親を訪ねると、マリファナを巻いてあげると
家に入れてもらい、マリファナを吸う母親から家を引っ越すことや
ロメロに太った友達がいたことを聞き、むせた母親から水が欲しいと
グラスは箱の中と言われ、ドムは引っ越しのために紙に包まれたグラスを
手にすると、その紙にコードが書かれていたので、他の紙を調べると
“世界の終末パーティ”のチラシを見つけた。

ドムはチラシのゲームセンターに行くと、看板が“F・SOCIETY”だった。
ここに辿り着くなんて展開が早い。
パーティで指紋とか対処は出来てるだろうけど、ドムは油断できない。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:41 | Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ