2017年10月04日

SUITS/スーツ シーズン3 #10

ハーヴィーはスコッティに疑ったことを謝り、合併解消に合意して
ダービーの事務所を辞めるように勧めるが、スコッティはダービーに
恩があるので裏切りたくないと言う。

ハーヴィーはエヴァとの和解交渉に向かうと、代理人として
トラヴィス・タナーがいた。
タナーがハーヴィーの証言録取でスコッティを攻撃し、スティーブンが
スコッティはエヴァの件を知っていたと証言したと突きつけられる。

レイチェルはスタンフォードとコロンビアに合格し、どちらに行くか
悩んでいた。マイクはスタンフォードに行くなら遠距離になるので
僕らは終わりだと告げたのにちょっとガッカリ。

マイクはハーヴィーに相談し、レイチェルに自由に決めてくれと、
スタンフォードでも僕らは大丈夫と言ってくれたので良かった。

ジェシカはマイクとレイチェルの関係に気付き、ドナに探りを入れて、
マイクが経歴詐称を打ち明けたことを知る。
ジェシカはマイクの自宅を訪ね、レイチェルに供述書にサインするようにと、
拒否したら今度こそクビだと告げる。

マイクはレイチェルにジェシカにバレたことを話し、巻き込みたくないので、
スタンフォードに行くように言う。
レイチェルはジェシカにサインと引き替えに事務所のハーバード卒限定を
なくすように条件を付け、自分は将来有望であなたの元で働きたいと言う。
スタンフォードに行かないことを決めたがそれでいいのかな?

ドナはマイクとスティーヴンに面会すると、スティーヴンに偽証したと
言わせると、マイクはここでの会話は録音させていて、代理人でないので
守秘義務はないと告げた。

ハーヴィーはタナーにスティーブンの偽証の件を突きつけたが、
タナーは君を追い詰めるのが目的で、スコッティの評判を地に落として、
どこも雇いたがらないようにすると解決策として多額の和解金を要求する。

スコッティは事務所の合併解消に合意した。
証言録取でハーヴィーはエヴァに謝罪して説得し、完全勝利した。
ハーヴィーはスコッティに一緒に働きたいし、一緒に生きたいと告白する。

ルイスはシーラより仕事を優先させて、彼女を怒らせてしまう。
マイクのアドバイスで仲直りして、部屋にあるハーバードの全資料は
絶対触るなと言われたのに、ハーヴィーの資料にある昔の写真を見て、
マイクの資料を探したが見つからなかった。
ついにルイスはマイクの経歴詐称を知ってしまうのかな?

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD] -

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック
posted by Jasmine at 21:38 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ