2017年10月02日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2 #2

前後編エピの後編。
ノウルズは要求通りに590万ドル入りのバックを持って公園に行く。
離れてる監視と隠しマイクで会話して警戒してると、配達人が届けに来た
リュックを受け取ると、中に入っていたf・ソサエティの仮面の裏に
何か書かれていて、携帯に“10秒以内に実行しなければシステム停止だ”
と電話が入り、ノウルズは仮面をつけて、大金を出して燃やしてしまう。
周りにいた人たちはその様子を動画撮影し、人ごみの中にダーリーンがいた。

プライスは政府に資金援助を頼むが、もう9000億ドルも援助してると断られる。
短期国債を中国に売れば資金は作れるはずと言うが、消費は落ち込み、
住宅市場は低迷、ビック3は破たん寸前で支援の継続を望むなら3週間以内に
結果を出して言われ、データーベースの再構築しか解決策はないと主張するが、
辞任しないと国会に救済措置案を出せないと言われてしまう。

エリオットはいつものようにバスケ観戦していると、レオンが選手と揉めて、
犬のマキシンを連れたレイが止めに入り、レオンは立ち去った。
エリオットはレイから話しかけられ、仕事ではコミュニケーションが重要だが
パソコンは苦手で君と違ってお手上げだと言われる。

エリオットはすべてウソだ。もうやめたと言うと、MR.ROBOTは助けてやれ、
物は試しだ。感覚を思い出すと言ってくる。エリオットはレイに冷たくすると、
彼は空気は読めると立ち去った。

MR.ROBOTはいつまでアナログ地獄を続ける?と聞くと、エリオットは心の中で
消えるまでだと答え、武器がなければMR.ROBOTは無力。日課を守ってる限り、
主導権が奪われることはないと思っていた。

次の日、エリオットはバスケ観戦をしてるがレオンの姿はない。
そこにレイがマキシンとやって来て、マキシンが君に会いたがってね。
俺のことより好きらしい。女房に君と友達ってことにした。違うとは言えなくて、
と言われても無視していると、レイは女房も俺を無視するなら気が合うよと
言われたエリオットは別に悪気はないが前にも言ったろ。俺に構うなと言うと、
レイは笑い、今のは作り笑いだ。難しいジョークはそれでごまかす。混乱してきた。
同意したろ?昨夜話したと会ってることを覚えてないのか?と聞かれた。

エリオットは帰宅すると日記を見ると、昨夜寝てから今朝起きるまでの
意識の隙間にMR.ROBOTに乗っ取られてると気付き、現れたMR.ROBOTに
なぜ彼に会った?と聞くと、お前に俺がいると気づかせるためと答えた。

エリオットが笑うと、MR.ROBOTは何がおかしい。俺たちは革命を率いるんだ。
端末を開けと銃口を向けると、エリオットはあの質問に答えろ。タイレルはどこだ?
撃てばいい。あんたがイカれていくだけだと言うと彼は銃を降ろした。
エリオットは教会の時間だと出て行った。

f・ソサエティが再びE・コープを標的にランサムウェアで攻撃したと報道された。
解除と引き換えに金銭を要求し、重役のノウルズに公衆の面前で590万ドルを
燃やすように指示し、ネット上で現場写真が投稿されたとニュースが流れるバーで
ギデオンが飲んでいると、男が話しかけてきたので酒を楽しみたいと言うと、
男は他の話題は?と話を続けるがギデオンは既婚者だと言うと、男は僕はブロックだ。
ギデオン・ゴダードでしょう?大ファンなんだ。いつ別れた?顔に書いてある。

それだから駒にされたんだ。人情深い正直者のオーラがにじみ出てる。
ヤツらには好都合だ。ありがとう。明日から僕は英雄だ。ただの駒でもあなたの
役割は大きい。僕が会った中では1番の大物に違いない。国のためだと言うと
ギデオンを射殺した。

アンジェラはE・コープでPRマネージャーとして働いている。
同僚から好かれてなく、嫌な女になっていて、内部を探るだけのはずが残ると
何を考えてるのかわからない。

タイレルの妻ヨアンナは新しい彼氏と秘密の関係を続けていた。
子供と自宅に戻ると玄関に箱が置かれていて、中に入ってたオルゴールの裏に
スマホが貼りつけられていた。
ヨアンナが子供をあやしている間に非通知の着信が入ったがタイレルかな?

エリオットは教会で居眠りし、目覚めると受話器を持っていて電話の相手は
本当に君か?とボンソワール、エリオットと言ったけどタイレルかな?

ギデオンは何もしてないのに犯人扱いされて殺されるとはかわいそうに。
5/9を捜査するFBI捜査官のドムは個性的な女性で目をつけられるとヤバそう。

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット
posted by Jasmine at 21:20 | Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ