2017年08月21日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #21(終)

シーズンフィナーレは前回から続くオーティズ元中尉による爆破事件。
オーティズは元妻リゼスの父親ルナを殺害し、葬儀にやって来たリゼスを狙い、
墓地に爆弾を仕掛け、それに気づいた重犯課が墓地に向かって避難させていると、
それを見ていたオーティズが爆弾を起爆したが全員避難して無事だった。

お墓に置かれた花瓶にC-4爆弾が仕掛けられたとわかり、メイソン警視から
オーティズはテロ組織とギャングとは無関係だと知らされる。
ルナの娘リゼスとソフィアはオーティズはリゼスをLAに呼び戻すために
父親を殺したと聞いて、リゼスは浮気相手のユーリーを刺殺したと言う。

指導者会議に出ていたフィッツが爆破事件で呼び戻されて、デイビスが送られ、
どうやらデイビスは副本部長候補から脱落したみたい。
フィッツが状況を大至急教えてほしいと言う。

オーティズはユーリー殺しで正当防衛を主張したが16回刺して、ナイフを
所持していたので懲役11年で取引した。
同房者のウィルクスはオーティズが無罪を主張し、元妻を責めていたと証言し、
元妻が狙いなら、なぜそんな工作をしたのか不明だった。

爆弾が仕掛けられた花瓶の内側からフランクリン・パールの指紋が見つかり、
働いているリサイクル店で爆弾を仕込んだラジオや花瓶を見つけたので、
パールを捕まえるが、指紋を売り物だから付いているし、オーティズが
2週間くらい前に大量の買い物をしたので覚えていた。

購入した商品をウィルクスに見せて、残りの刑期を3年に短縮する条件で
商品に“ボイド”と呼ぶ物を隠せる空間があり、俺なら麻薬を隠すが
オーティズは爆発物を隠すと、元妻が真犯人でヤツをハメたと、服役中に
自分で事件を調べて、警察のミスを見つけたと、ユーリーの母親から
“リゼスと別れたのになぜ殺した”と手紙が届き、武器や凶器にに触れた
人間はリゼスだけだったと、妻だけでなくロス市警も責めていたと言う。

モラレスはユーリーの検視報告を見ると、凶器はオーティズが軍務中に
使っていたもので刃は一方がノコギリ状で、最初に背後から首を刺して、
残り16回は胸を手当たり次第に浅く刺し、素人の犯行だとわかった。
陳述書は第一所見を基に作られ、検視報告書が完成する前に司法取引が
誤った仮定に基づいて成立していた。

リゼスを重犯課に残すために父親の家から荷物を警官に取りに行かせたが、
オーティズはその荷物にGPSを仕掛けていた。
サイクスは証拠品保管庫にユーリーの証拠品を取りに行くが、そこに
自転車爆弾があることに気付かなかった。

プロベンザとタオはリゼスに凶器のナイフは家になかったと警察に話したが
どこに隠してたのか、オーティズが見つかるかもしれないと言い、
オーティズが海兵隊から盗んだ物を置いていた倉庫の場所を聞き出した。

倉庫に突入するが、武器や爆弾はなく、壁に“俺は無実だった”と書かれ、
重犯課のメンバーの写真があり、ゴミ箱に分解した携帯が捨てられていて、
20の爆弾を組み立てたとわかった。

ラジオを警察に押収させるために血を付けて、証拠品保管庫で爆発させる
計画だったので、ロス市警には保管庫が21あった。
タオとバズは携帯番号のケースにはロット番号が付いてるので、その番号を
電話番号に置き換えて、携帯を妨害して起爆させない方法を思い付く。

全部署の証拠品保管庫から署員を退避させて、番号も分かれば着信も
確認できるので居場所を逆探知できる。
オーティズは市警の向かいにある市役所にいるとわかったが警官の姿を見れば
起爆されるが、フリンは内勤だったので顔がバレてないのでこっそり市役所へ。

バスは携帯20台の妨害を完了し、レイダーはオーティズの携帯に電話をかけて、
携帯を妨害して市役所は封鎖したと投降を勧め、ユーリーは元妻の犯行で
あなたはハメられたと言うが信じないので、プロベンザは逮捕するの証言しろと、
オーティズに聞こえるようにリゼスをユーリーへの第1級殺人で逮捕した。

オーティズにリゼスは報いを受けると言うと、別の形でなと信号を送れる
スマホが2台必要だったと、手元に1台あり、もう1台はそっちに仕込んでると。
みんなが手分けして爆弾を探していると、フリンがオーティズに銃を向けた。

レイダーはリゼスのスーツケースに爆弾はあると退避を命じたところで
爆弾は爆発して、フリンはオーティズを殴って確保した。
重犯課は吹っ飛んだが全員無事で良かった。

ガスはラスティが引っ越したくないのでナパの仕事を断った。
ラスティはガスの勤める店に行き、オーナーのエイデンからラスティのせいで
ガスは自分の利益が見えてないと、妹のことで借りがあるから逆らえないと
自分の幸せを捨ててると言われ、ガスにナパに行けばキャリアを伸ばせると
遠距離を提案し、ガスは絆が深まると喜んだがラスティは終わりと思ってるみたい。

フィッツはレイダーに一緒に副本部長の部屋に来てくれと言われて行くと、
メイソンが副本部長に選ばれていた。これは最高の人事だとレイダーは喜び、
フィッツも警備部に残してもらえ、レイダーは警部から警視に昇進して
市警の幹部となり、メイソンから重大犯罪課をよりよく変えたいと相談された。

シーズン5は大変な事件の連続で見ごたえがあって面白かった。
次のシーズンではオフィスも模様替えするだろうし、重犯課としても
変化があるのかな?

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド〉 セット1(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド〉 セット1
posted by Jasmine at 00:19 | Comment(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ