2017年07月19日

シカゴ・ファイア シーズン3 #9

道路上でトラックから塩酸が漏れる事故が発生する。
ケイシーは防護服の着用を命じるが、ドーソンは通りがかったダンプを止め、
自ら運転して積んでいた砂を塩酸の上に撒いた。

そこにやって来た上司はドーソンが防護服を着てないことに気付き、
ボーデンから注意されたケイシーはドーソンを怒るが、反省していないので、
次ははしご隊から追放すると告げる。
ドーソンのこういうところが好きになれないんだよな。

ミルズとブレットは高校のプールで呼吸停止したジェイソンを処置して、
水を吐いて意識が戻ったジェイソンは話をして、立ち上がって担架に乗り、
駆けつけた父親にシカゴ・メッドに搬送すると救急車に乗せた。

ところが搬送中に急変して二次溺水で心停止となり、病院で医師たちが
蘇生を行ったが亡くなってしまう。
ミルズはショックを受けながら外に出ると、マスコミが大騒ぎしていて、
ジェイソンはマフィアのボス、ルロの息子だった。

そして、51分署にルロがやって来て、ミルズにお前のせいで死んだと言い、
ミルズはできることはすべてやったと言うが、ルロに殺してやると言われる。
ハルステッドが脅迫された件を担当してくれるので任せるしかないな。

店舗火災が発生し、店主の妻が奥の事務所に残っていた。
男性は妻を店に助けに入ってしまい、ケイシーとドーソンが救助に向かい、
無事に2人を救出した。

クルースはブレットをデートに誘ったが、友情を壊したくないと断られる。
でもブレットは考え直して、あなたと付き合うのはいいことかもって、
上手くいくといいな。

マウチは目の最終診断を受けに行き、女医とデートの約束をしてしまう。
断りの電話をしたが失敗し、結局、プラットが女医に話をつけに行き
最終診断書をもらってきた。特大ステーキで許してもらえてよかったね。

ブリタニーが署にやって来て、セブライドにシェイの写真を見せて欲しいと、
写真を見せてもらうが、彼女のことを話してくれないと言うと、セブライドは
キャスリーンのことを話さないのでお互いにそれでいいのかと思ったと。

セブライドはブリタニーを消防学校に案内し、シェイのバッチを見せて、
彼女のことを話すと、ブリタニーは自分が運転していた車の事故で
妹のキャスリーンが死んだので両親に会えないと打ち明けた。
ブリタニーは実家に戻ることになり、セブライドの結婚生活も終わりみたい。

ドーソンはモリーズの仕事終わりにミルズと飲んでいて、ケイシーとの
関係は思ったより、ずっと難しいと打ち明けると、ミルズはドーソンの
手を握ったのを目撃したケイシーは立ち去ってしまう。
彼女が元カレといい感じだと思われても仕方ないよ。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ