2017年06月27日

シカゴ・ファイア シーズン3 #6

ケイシーはジムの事務所に行くと、弁護士と待っていたジムは資産の移動は
正当だと言い、クリスティの署名入りの書類を渡される。
ケイシーはニューハウスに離婚問題に強い弁護士を紹介してもらうことに。

弁護士のバンクヘッドは裁判でクリスティが勝訴する可能性は高く、
資産の6割が入ると成功報酬で引き受けてくれると言うが、子供の親権争いに
発展するもケースも多いと言われ、クリスティは決断できなかった。

アパートのベランダで子供が頭を柵に挟まったままの状態で柵が壊れて、
今にも落ちそうなのを母親が支えていた。
母親は限界でセブライドがはしごで向かってギリギリで支えることができ、
ハーマンとドーソンが玄関から入って、ケイシーがフックで子供の体を固定し、
セブライドが柵を切って救出した。

母親は息子アーチーにケガはないので病院に連れて行くのを嫌がったが、
念のためにとミルズとブレットが病院に搬送すると、虐待と育児放棄の
過去があると病院が通報して、母親から息子を引き離した。

ミルズはニューハウスの副業を手伝い、車の点検のフリをして待ってると、
犬を抱えて走って来たニューハウスに男が発砲して追いかけてきた。
別れた妻から犬を取り戻してとの依頼だったみたい。

アーチー母が署にやって来て、ブレッドに息子を虐待してないと証言して
欲しいと頼まれるが、セブライドは出動後のフォローは仕事じゃないと断る。
セブライドはシェイが関わった患者が目の前で自殺したことがあったので
断ったが、ブレッドはやり直すチャンスは与えられるべきと言う。

セブライドとブレッドはアーチーの自宅を訪ねると、息子は下の部屋を
のぞこうとして頭を柵にはさまってしまい、暴力的な夫と別れて接近禁止令を
取った書類に、酒に溺れてたが断酒したとコインを見せて、食事もきちんと
食べさせていて、今は良い母親だとわかった。

ドーソンはハーマンの訓練を受けるが、習ったことばかりで不満だった。
警察の要請で家宅捜索に協力することになり、武装しているディーラーの
家の玄関が頑丈で、鉄格子につけたチェーンを消防車で引っ張って壊し、
ハーマンとドーソンがハンマーで鋼の防護ドアを破ろうとするが銃撃戦となる。

何とかドアを破って突入するが人質の女性は撃たれて助けられなかった。
ブレッドはアーチーは助けられると、児童保護局の職員に1番に処理するまで
帰らないと椅子に座って迫り、アーチーは母親の元に帰れることに。

クリスティは教職に復帰して、ジムの要求を受け入れようとしていたが、
ケイシーはバイオレットが元の学校に戻りたいと泣いているのを見て、
ニューハウスにジムの愛人を調べてほしいと頼む。

するとジムの愛人は4年前に結婚した相手の遺言状を偽造したことで
訴えられて逮捕状が出ていると判明。
ケイシーはジムにコピーを見せて、通報して愛人が逮捕されたら財産を
奪われると、娘のために正しいことをしてくれと告げた。

ジムは養育費を倍にしてバイオレットの学費も出し、家を売るのをやめたと
クリスティはジムが理解してくれたと思って大喜び。
ケイシーは自分のお陰だと言わないところが素敵だな。

ニューハウスは夜に携帯を忘れて、車に取りに行くと男に襲われた。
これって副業絡みかな?

セブライドはレスキュー隊でラスベガスに行こうとカジノの練習をしてたが、
みんなにドタキャンされて、1人でカジノで遊んでると新しい彼女を見つけた。
予告を見ると危なっかしい感じがする。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ