2017年06月20日

シカゴ・ファイア シーズン3 #5

ケイシーは姉と姪と待ち合わせしているカフェに行くといたのは
姪のバイオレットだけだった。
学校でケンカしたので親に内緒で書類にサインしてほしいと頼まれ、
サインしようとしたら、知らないうちに私立から公立の学校に転校していた。

アパート火災が発生し、上層階の工事で取り残された人がいた。
ケイシーはドーソンと屋上の排気に向かい、はしごを操作していたクルースは
ベランダに逃げ出した男性の救助に自ら向かって無事救助した。

退避が命じられるが、屋上にまで火が燃え広がり、はしごが間に合わないと、
ケイシーとドーソンはロープを使って、緊急脱出を行うが、途中でドーソンが
下降器にケーブルを絡ませるアクシデントがあったが降下できた。

小隊長が排気に向かうことは珍しく、ハーマンはボーデンにドーソンの扱いに
困ってると相談し、事前に相談がなかったと苦情を言うが相手にされない。

ケイシーは姉クリスティに会いに行くと、夫の事業が上手くいなかなくて、
別居してるが大丈夫だから心配しないでと言われる。
力になれたらと義兄ジムに会いに行き、バイオレットの学費を援助するので
元の学校に戻すことを提案するが、離婚調停が終われば大丈夫だと言われ、
ケイシーが驚いてると、そこにジムをベイビーと呼ぶ若い女が入って来た。

事情を察したケイシーはドーソンにアントニオに調べてもらおうと言うと、
アントニオも同じ状況だからダメと言われ、ハルステッドは?と聞くと
ドーソンはルゼックを推薦したのは正解!

ルゼックはジムの事業は順調で、クリスティに資産を取られないために
資産を浮気相手の秘書の名義にして隠していた。
犯罪にはならないらしいが、自分の子供まで苦しめるなんて許せない!

エレベーターが最上階まで急上昇して止まってしまう事故が発生する。
外から扉を開けようとするが少ししか開かないので小柄なハーマンが
隙間から中に入ると、エレベーターが2階下に急降下してしまう。

すぐに下の階に移動するが扉の鍵穴がなく、セブライドは上の階の
鍵穴の位置を図って、ドリルで鍵穴を作って、エレベーター内から
女性とハーマンを救助した。

モリーズの関係者たちはボーデンから署の前に置きっぱなしになってる
フーズトラックのことで注意され、駐禁が2枚を貼られていたので、
マウチはプラットに処理してもらおうとするが160ドルを自腹することに。
そうとは言えずに処理してもらったと話し、さらに駐禁3枚を渡されてるし。

再度、ボーデンからトラックの移動しろと注意され、トイレ掃除1ヶ月で
キャップに修理してもらうことに。

前回、ブレッドはハリソンに会いに行って、そのまま彼と寝てしまう。
ハリソンから一緒に帰ろうと言われてるが今の暮らしがいいみたいだったが、
帰宅したブレッドは玄関の鍵が壊れていて、部屋はめちゃくちゃにされて、
犯人と遭遇しながらも、祖母の指輪を返してとバッドで追い出した。

ハリソンは強盗のことを聞いて、ブレッドに一緒に帰ろうと言うが
いつもの自分を否定する彼に違和感を感じたことを思い出して拒否する。

セブライドは相変わらず毎晩飲み歩いて、誘っても誰も相手にしてくれないので
コニーと飲んでたのにはビックリ。

ボーデンはクルースがアパート火災で活躍したので、運転手に戻れるように
自分の昇進がダメになるのを覚悟して上に戻してくれるなんてすごいな。

ハーマンはドーソンがいつも収納庫の扉を閉め忘れてることにイラついていて、
ケイシーの手前もあり我慢してたが、ドーソンは特別扱いされたくなくて、
わざと開けてたとわかる。

ハーマンは普通の候補生として扱われたいなら他の署の空きを待つべきだったと、
いい消防士になってほしいがこの状況では難しいと言うと、ケイシーでなく
あなたにつかせてと言われる。

モリーズでハーマンはドーソンに“立派な消防士にする”と言うと、
ドーソンもそれを望んでいたとハグした。

ケイシーはクリスティにジムのことを話し、早く終わらせて前に進みたいと
泣いてるクリスティを慰めてると、バイオレットも話を聞いてたみたいで
ケイシーは心配するなとハグした。

ケイシーはジムが愛人とレストランにいるところに行き、明朝8時に
オフィスに行って帳簿を全部調べると準備しておけと告げた。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ