2017年06月07日

コード・ブラック シーズン1 #4

部長のマークは新任のコール・ガスリーを病院に案内する。
マークに勤続何年かと尋ねると、35年でおやじさんにはかなわないと言い、
コールはガスリーの息子だった。

住宅火災の熱傷者3名が搬送されてきた。
20代女性のティナは全身熱傷の重傷で、リアンがアンガスと担当し、
患者や熱傷の状態を質問しながら処置をする。

50代男性のデニスは呼吸困難と熱傷でガスリーとマラヤが担当。
デニスは娘と孫の心配をするが、熱傷で静脈がわからないというマラヤに
ガスリーは中心静脈ラインを確保とエコーガイドでなくブラインドでと言うと、
コールは70年代じゃないエコーだろうと言うが、リアンは言われたやり方で
ラインを取るように指示する。

5か月の乳児トミーをニールとクリスタが担当し、煙を吸ったが気道は無事で
意識はなく、クリスタは末梢ラインが取れないと苦戦し、別の手を使うために
脛骨に穴を開けることになるが、クリスタは出来ないと逃げ出してしまう。

リアンはクリスタに赤ちゃんは初めてなのかと聞き、私は2年前、事故の後って
意味と、三流のERにいた研修医が頑張ってくれたがわが子を失ったと。
あなたもそうだったわよねと、ここへ運ばれてくる子たちは似た境遇の
瀕死の子なの、対処法を学ぶように言う。

マリオは倒れた時に裂傷したシェフを縫合するが、ジェシーから離脱症状が
始まったら数時間はERで見ることになると言われて、追い出そうとすると、
シェフはリアンに明日は娘リンジーの結婚式で酔ったままでは行けないと
追い出さないでと頼む。

リアンはクリスタにシェフの舌を見るように言うと、アルコールの離脱症状が
あると言い、マリオは納得しなかったがジェシーからパパに指示されたことは
その通りにやれと、ベッドがないので倉庫にシェフを移すことに。
シェフの娘は10年前、式の日に死んでいて、リアンはこれは死を嘆く儀式だと、
あの日から抜け出そうと頑張ってるができないらしい。

マラヤは母親に付き添われた高校生のキーシャを担当。
2.3日前から頭痛と吐き気があり、脚のアザは転んできたと妊娠はしてないと。
大学の適正試験でストレスが原因かもと、一族初の大学進学者で
マラヤの母校スタンフォードが第一志望だと。

検査で妊娠の陽性反応が出て、キーシャはヴァージンだと主張するが、
何度検査しても結果は同じだった。
マラヤは別の検査をすると、脳に腫瘍が見つかり、稀に妊娠した時と同じように
ホルモンを排出する脳腫瘍があると、放射線療法で95%の確率で治るみたい。

火災調査官はティナの放火を疑い、産後うつで自殺を図った可能性を疑う。
トミーには虐待の痕跡はなかったが治療しても昏睡状態が続いていて、
出血の原因がわからず、火災前から病気だったのではと疑う。

クリスタはニールに息子が病気で最後の2年間は拷問で、私の腕の中で
亡くなったと打ち明けた。
原因究明にトミーの腰椎穿刺をすると濁った液が出たので感染してるとわかる。

意識が戻ったティナがメモに何かを書いたが床に落ちてしまう。
勝手に挿管を抜いてしまい、息が出来なったので処置をする。
その時、ジェシーが落ちてたメモを見つけて、“私は誘拐された”と書いてあり、
ティナが2年前に誘拐されたと判明する。

誘拐されたティナはデニスの子供を産んでいた。
警察はデニスがトミーの病気を治療せずに放っておいたので、ティナは放火して
救急車を呼ぼうとしたらしい。

マリオが担当していた薬物中毒の患者がコードブラック中に消えてしまう。
リアンは世話係や同期の仲間に患者のことを頼んでなかったのかと注意し、
街で薬物乱用したら責任を取らされると怒られる。

リアンはコールにエコーガイドが95%で有効だとする報告があると言われ、
故障して使えない時は?、機材に頼らなければ有効率は100%になると告げた。
この間も機械が壊れて、昔ながらの方法を使ってたからね。
病院には700人も応募があり、コールが選ばれた理由は父親の推薦があったからと
結局は父親のおかげらしい。コールは43歳ってことはガスリーは60代!?

クリスタはニールから朝食に誘われたが、同期と食事の約束があると断り、
アンガスとマヤラと出ていくのをマリオは見ていて、仲間に入れてもらえない。
いつも処置を見学してるのは誰なんだろうと気になってたが、コールの会話で
医学生、インターン、救命士だとわかってスッキリした。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ