2017年06月07日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #10

今回はおふざけなしのエピで、事件はまだ続きそう。
サンチェスが預かった少年マークの母親エヴァが遺体で発見されて、
重犯課が捜査を引き継いだ。

エヴァは8人を殺害した容疑者ダーネルの裁判で検察側の証人だった。
ダーネルはアーリア人純血主義でZB(チクロン・ブラザー)の一員で、
検事補のローゼンはさらに大きな犯罪に繋がってると考えていた。

ローゼンは安全な地域に部屋を用意したが、エヴァはマークと逃げ出し、
車中生活をしていた。
マークは母親から2時間くらいで戻るので車で待ってるように言われて、
防犯カメラの映像からその様子を確認するが、エヴァの足取りは不明。

8歳のマークに母親の死を伝えることはできず、サンチェスが車内にあった
絵本を渡すとママが読んでくれたと喜び、図書館のバーコードがあったが
借りたのではなく、ヘンリーおじさんがくれたと言う。

ヘンリーはママの恋人だと言うが、それ以上は何も話そうとしないので、
図書館のバーコードから1999年にケイト・コルソンが借りたままとわかり、
ヘンリー・コルソンで検索すると前科があり、“かぎ十字”と”ZB”の
タトゥーを入れていた。

ラスティはレイダーとフリンに朝食を作るが、それはバズの父親殺害の
容疑者ヘクトの聴取を見学したいためだが、レイダーは許可しない。
ラスティはマークに話題を変えて、母親の居場所を教えてくれたら、
そこが知ってるおじさんの家だったらすぐに連れて行ったと言ったことで、
マークに母親がヘンリーおじさんの家にいると嘘をついて案内させる。

サンチェスはマークの証言で捜査令状を取ったら、証人にされると心配し、
マークが通う学校で住所を聞いて、捜索令状を取って突入するが誰もいない。
入ると怒られるとマークが言ってた奥の部屋にはナチスの関する展示室で、
バズが撮影しようと入ると床下から銃が見えて叫ぶ。

ヘンリーは床下に隠れていて、サンチェスとサイクスに取り押さえられた。
床下は覚せい剤のラボになっていた。
サンチェスは車で待ってたマークに忠告してくれたお礼を言い、母親は
いなかったと告げると、マークはママが戻るまで待って、いい子にすると、
何度もお願いする姿はせつない。

部屋から不動産詐欺の書類も見つかり、大量の銃器にエヴァ殺害の凶器も
見つかったが指紋はヘンリーと一致しない。
ヘンリーは自己弁護すると、取り調べで電話をかけさせろとしか言わない。

不動産詐欺の書類の住所を読み上げてると、ローゼンが読み上げた住所は
ダーネルの殺害現場だったことで、ZBは異人種夫婦に家を貸して、
ダーネルが殺害し、不動産は女性名義だったので見抜けなかった。

これでダーネルの裁判を延期できると、ローゼンとレイダー、テイラーも
判事の前で裁判延期を訴えて認められた。
自己弁護するダーネルの発言からヘンリーの父親や兄弟も仲間だとわかる。

重犯課にヘクトが到着し、エヴァの事件が優先としばらく待たせることに。
フリンは聴取を見学したくて必死なラスティにレイダーは今日は忙しいので、
あれこれ質問せず、聴取が始まる前に彼女から見える所で悲しげにしてろと
アドバイスして、レイダーがバズにヘクトの聴取を許可した時、
ラスティを無視しようとしたが口外無用と見学を許可した。

ヘクトは終身刑なので好きにしろと余裕の態度だったが、バズは別の刑務所に
移したら、今ある人脈や築き上げたものが永遠に断たれると脅したことで
ジェニファー・エドワーズがアリバイを証明すると聞き出した。
ヘクトに毅然とした態度で挑んだバズにレイダーは最高にすばらしいと感激し、
みんなの取り調べを見てるので、そこから学んだのだろうな。

レイダーはヘクトに携帯を使わせて、盗聴して逆探知をすると、
父親が100万ドル分の武器を動かしてる。マークも女と同じにしてやると言う。
そして、父親と兄弟がいる倉庫を包囲し、投降するように言うが、
親子は体に爆弾を巻き付けて、乱射しながらトラックで向かってきた。
サンチェスが運転する父親を射殺し、息子は自爆した。

事件解決かと思ったら、倉庫から武器は移動された後で首謀者もわからず、
テイラーはローゼンにまだ何かありそうだとダーネルの裁判を傍聴すると。
重犯課に戻ったサンチェスはジョー医師と共にマークに母親が死んだことを
告げることになり、マークにはたくさんの愛が必要に。

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉 (5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉
posted by Jasmine at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ