2017年03月31日

ナイトシフト シーズン3 #13(終)

シーズンフィナーレはトファーのラストエピソード。
ポールの父親ジュリアンが病院買収のためにERにやって来た。
買収交渉は担当者に任せてるので山火事で忙しいERを手伝うことに。

ジュリアンはオペが必要な患者に必ずしもオペが必要でないと言い、
患者はオペをしなくて済むことに喜ぶが、ポールが心配したとおり
容体が急変し、緊急オペをすることに。
そうやって金にならない患者を治療せずに金儲けをしてたのだろうね。

ジョーダンとスコットは山火事現場でファイアーシェルターで難を逃れたが、
ルネに外科的処置が必要となり、近くの山小屋であり合せのもので
オペをして、ルネは脚を失わずにすんだ。

ルネが落ち着くまで待つ間、ジョーダンはマックの視野が狭くなってると
気付いて話をすると、グリオブラストーマだと打ち明けられる。
山を下りる途中で火が追ってきたので、マックは迎え火をすると
危険を承知で1人で残り、ジョーダンたちは無事に下山できた。

シリアとトルコの国境の難民キャンプにいるTCとシド。
救援物資がトルコ側に投下され、シドは発疹チフスに感染して発熱し、
TCはこのままだと全員が死んでしまうとトルコの警備に交渉するが
ダメだったので強行突破するがすぐに捕まってしまう。

ゲートの責任者ユフスの息子エミールが先天性股関節脱臼だったので、
ユフスにエミールの手術をすることで交渉した。
整形外科医のシドが執刀することになるが、途中で高熱で倒れてしまい、
TCが意識が戻ったシドの指示通りに執刀してオペを成功させた。

ブリアナの実父ジャスティンと会い、ジャスティンが親権を主張したので
養子縁組が難しくなった。
ドリューとリックはジャスティンにブリアナは医学的ケアが必要なので、
自分たちと暮らすほうがいいと言うが、ジャスティンは渡さないと言うが
リックが警察のコネで調べると、ジャスティが刑務所にいた時に
ブリアナの母親がお腹の子の父親だと仮釈放を求めていた。

ソーシャルワーカーのニーナはジャスティンにブリアナの親権を放棄してたと
突きつけると、一緒にいたドリューとリックに2万ドルの取引を持ちかける。
リックは警官なので逮捕されたくなかったら消えろと言われて、
ブリアナは退院してドリューたちと帰れることに。

ジョーダンはスコットにアニーがTCのジャケットに薬を入れてたと打ち明け、
スコットはアニーを更生施設に入れることに。

病院はポールの父親の会社に買収されることに決まった。
ジュリアンは外科医として腕を上げたポールに経営に携わってほしいと言うが、
トファーは治療費を払えない患者を受け入れたのが経営悪化の原因とクビにした。
それを知ったポールは父親にトファーがクビなら自分もやめると告げ、
他のみんなも一緒に辞めると言い出した。

ケニーはやばい人に支払いを迫られて、ポールに借金を申し込んだが、
ポールが病院を辞めて、お金が必要だと断られてしまった。

ユフスから救援物資を受け取り、難民キャンプでの活動は終わったので
シドは帰国することになり、TCは別のキャンプに移動するとテントから
出たところにミサイルがテントを直撃する。

TCは負傷したシドの元に駆けつけようとして、次のミサイル攻撃で
吹っ飛ばされて、2人とも意識がないみたい。TCとシドは大丈夫かな?
シーズン3は面白かったし、早く新シーズンが見たい!

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX -

ナイトシフト 真夜中の救命医
posted by Jasmine at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトシフト(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ