2017年02月18日

ナイトシフト シーズン3 #7

ドリューはアフガニスタンから帰国したシドと娘のライリーと公園の
フェスティバルに出かけると、花火が暴発して多数の負傷者が出た。
ドリューとシドは重傷のリンダとダリカの親子を発見する。

TCとトファーが現場にやって来たので、シドに医療行為の許可をもらい、
ドリューは親子を病院に搬送した。
公園では花火師が東部時間にセットしたせいで花火が爆発したとわかり、
トラックに積まれた花火も爆発すると聞いたトファーが消火器を持って
近づくと、花火が爆発してトファーは吹っ飛ばされたが無事だった。

ドリューとジョーダンは娘ダリカの傷の手当てをすることに。
ライリーは年が近いダリカを安心させようと一緒にスマホで番組を見て、
気を紛らわせるなんて優しい子だね。

シドとスコットは火傷で重傷の母親リンダをオペして、無事に成功する。
スコットはシドが除隊すると聞いて、病院で働かないかとスカウトするが、
帰国したばかりなので考えさせてほしいと言われる。

病院に戻ったトファーは突然倒れた。
トファーはイライラしていて、TCとジョーダンは職務遂行は不可能と判断し、
検査を受けさせるためにジョーダンが一時的にER責任者になった。
CT検査でトファーはひどい脳震とうだとわかり、大事に至らなくて良かった。

ERに体の痛みを訴えるハロルドがやって来た。
ケニーは薬目当てだと思うが、シャノンはハロルドの手の甲にあった
タトゥーを見て、彼が画家のヨーヨーだと気付いた。

シャノンはポールに関節穿刺を頼み、検査結果を見たポールは
ハロルドが使ってる絵具をなめてるのを見て、絵具を盗み出した。
絵具でカドミウム中毒になってるとわかり、キレート療法で良くなると。

シャノンはいつも絡んでたポールにお礼の似顔絵をプレゼントするが、
ポールはハロルドが描いたと思い、シャノンを怒らせてしまう。
ハロルドに言われてポールはシャノンが自分のことを好きだと知るとは。

ダリカの頬に傷が残ると聞いたライリーは形成外科医の父親にダリカの
オペを頼むが、父親はドリューのことを知らないし、再婚した父親は
ライリーの単独親権を取り、DCに引っ越そうとしていた。

シドは元夫と医師として一緒に従軍したが、シドが勲章を受けて少佐に昇進し、
経歴に差がついたことで結婚生活は破たんしたらしい。

夫を亡くしたリンダ親子の治療費は退役軍人の慈善団体が援助してくれて、
ダリカの顔の傷はライリーのパパが無料で治してくれることに。

シドはライリーに父親に電話させたことでドリューを責めるが、娘のために
自分もDCに引っ越すことにして、ライリーとシドを家族のように思ってた
ドリューは寂しくなるね。

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX -

ナイトシフト 真夜中の救命医
posted by Jasmine at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトシフト(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ