2016年12月21日

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #9

またまたビックリな展開に!!!
エリオットはMR.ROBOTが父親だと思い出し、訪ねてきたMR.ROBOTに
“なぜ黙ってた!ずっと知らないフリを?”と激怒し、“お前は病んでいる。
穏やかに解決しようと言われるが“絶対に死んだはずだ。なぜ生きてる?”
と興奮しながら大声を上げた。

MR.ROBOTは声を落とせ、ヤツらに聞かれると窓の外を見た。
“昨夜、タイレルに呼び出され、俺たちを引き離そうとする人間がいる。
お前は父親も妹も忘れた。精神科医や薬のせいだ。コントロールするのが
ヤツらの狙い。すべて説明するが今夜は計画の実行日だ”と言うが、
エリオットはちゃんと説明しろと迫り、MR.ROBOTは答えが欲しいなら
黙ってついて来いと昔の実家に連れて行く。

今の住民が戻って来ると出て行こうとするMR.ROBOTにエリオットは
この窓を覚えてるだろ?と窓に押し付け、窓ガラスが割れて落ちそうになる
MR.ROBOTは“俺の秘密をバラして罪悪感に襲われ自分自身に怒ってた。
自分を責めるのはやめるんだ”と言うと、エリオットは“そうだ。
自分に怒ってた親父にしたことが許せなくて。捨てようと”と言うと
MR.ROBOTを2階の窓から突き落とした。

タイレルの妻アンナは男の子を出産する。
アンナは15歳の時に子供を産んで手放した過去を話すと、こんな夫は
要らないと、家族でいたいなら何とかするのよと。
しかし、タイレルが出勤すると、警察がシャロンの殺人容疑をかけてるし、
ノウルズはCTOを続けるからとクビになってしまう。

ダーリーンはアンジェラにエリオットが行方不明だと心当たりを一緒に
捜してもらうが見つからなかった。
そして、実家にいたアンジェラは父親からダーリーンを見かけたと言われ、
エリオットの元実家でダーリーンを見つけた。

今の住民が帰って来たので2人は裏口から出ると割れたガラスを見つけ、
見上げるとそこはエリオットの部屋だった。

エリオットは足を引きずってるMR.ROBOTを連れて、墓地にやってきた。
遠くからダーリーンとアンジェラがエリオットを呼ぶ声が聞こえると、
MR.ROBOTは“ここまでか、守ろうとしたが追いつかれた。早く言おうと
思ったが予想以上に展開が早まった。誰が何をしても俺はいつもそばにいる。
二度と引き離させはしない。ヤツらに俺を消させるな。
エリオット、絶対に見捨てない。独りにはしないぞ。愛してる。”と告げた。

ダーリーンたちがやってきたので、エリオットは“彼は何の話をしてる?
教えてくれ、知りたいんだ、言えよ!”と言うが、ダーリーンに
誰と話をしてるの?と言われ、エリオットはMR.ROBOTの方を見るが
誰もいなくて、そこは“エドワード・オルダーソン”の墓だった。
アンジェラは誰が見えてたの?と言い、エリオットはMR.ROBOTが俺だと気付く。

アンジェラが実家に戻ると、コルビーが来ていた。
コルビーはアンジェラに悪魔コープでの仕事をオファーするがアンジェラは
母を殺した人たちと一緒に働けないと言うがどうするのかな?

エリオットはダーリーンと部屋に戻り、ダーリーンがエリオットの薬を
買いに出かけるとタイレルがやって来た。
タイレルはエリオットに“黒幕は君なんだろ?f・ソサエティ、サーバー、
コルビー、オールセーフ、すべての共通点は君だ。僕は君の計画を知る
必要がある”と言うとゴム手袋をつけて、2日前に女性を絞殺した。
罪悪感に悩むと思ったがまったく感じてない。世界が開けたよ”と言う。

そして、エリオットはタイレルをゲームセンターに連れて行き、
タイレルはいつから活動を?と聞くが、エリオットは分からないと答え、
何をしてるんだと聞かれ、暗号化だ。悪魔コープの取引記録をアクセス
不能にする。完了したら暗号化キーは自動消去され、バックアップは
考慮済みでエア・ドリームをハッキングしてあると。

エリオットは仲間は?と聞かれ、俺だけと言い、タイレルはこれからは2人だ。
一緒にいるべきだと言ったろ?どうしてこんなことをする?目指しているのは
何なんだ?と聞くと、エリオットは“さあね、世界を救いたい”と答えた。

前回、死んでると思ってたエリオットの父親が生きてて、MR.ROBOTだった!
と思ったら、やっぱり死んでて、MR.ROBOTはエリオットの妄想だった!?
これにはビックリしました。

エリオットは1人でやってると言ってたが、ロメロたちは存在してるのかな?
ストーリーはエリオットの視点というか思考で描いているので
もう現実と妄想がわからなくなってきた。
シーズンフィナーレですべては明らかになるのかな?

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX -

MR.ROBOT/ミスター・ロボット DVD-BOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ