2016年12月07日

シカゴ・ファイア シーズン1 #24(終)

シーズンフィナーレにふさわしく、緊迫したエピでラストには
ビックリなクリフも用意されてました。

火災発生の住所を聞いて、セブライドとハーマンが顔を合わせてたので
どこだろうと思ったら刑務所だった。

ボヤだったがスプリンクラーが作動せず、看守たちは外に避難したが、
受刑者たちは閉じ込められたままで、ケイシーたちが中に入っていくが、
ハーマンはシンディが産気づいて搬送されたと連絡が入るが、
仕事を優先し、火元の監房に行くと受刑者が刺されていた。

シェイは受刑者を搬送するのに必要なバックボードを取りに外へ出た。
ミルズがドーソンを手伝うが気まずい空気が流れる。
刺したことをごまかそうとコンセントをショートさせて火事が起こり、
すぐに火は消されたが、刑務所の電力が落ちて、ケイシー、ハーマン、
クルースは刑務官ルッチと監房に閉じ込められてしまう。

設備担当も地下に閉じ込められ、復旧まで時間がかかるとわかり、
ボーデンは待てないとセブライドにドアを壊して、ドーソンたちの
救出を命じて、マウチとオーチスに電力室に向かわせた。

ボーデンはシンディが緊急帝王切開をしてることをハーマンに伝えなかった。
ケイシーたちは監房を移動すると、房に閉じ込められてるはずの受刑者が
うろついていて、看守が首を切られて殺されてるのを発見する。
そして、受刑者のリオスがハーマンを人質にした。

ケイシーは煙が少なくて落ち着けるチャペルにみんなで移動すると、
リオスにハーマンには5人目の子供が産まれるので自分が代わりになる
と説得するがリオスはルッチとの交換を要求する。
ケイシーは隙を見て、ハーマンを助けるとみんなで奥の部屋に逃げ込んだ。

セブライドはドーソンたちを救出し、閉じ込められる設備担当者から
復旧させる手順を聞いて、マウチたちに教えて電力が復旧した。
ケイシーはリオスたちがいるチャペルに煙がいくようにセブライドに頼み、
苦しむリオスにルッチを置いて出ていくと取引したが、ちゃんとルッチは
消防服を着て、一緒に連れ出していた。

ハーマンは産まれた息子の酸素濃度が低いと聞いて、急いで病院に向かうと、
シンディも息子も無事だった。みんなも病院に駆けつけ、ケニーとご対面。
シェイは妊娠したかもと検査を受けるがダメだったが、ハーマンとシンディは
セブライドとシェイにケニーの代父母になってと頼んだ。

ミルズのレスキュー隊への異動は見送られた。
上の思惑で誰かに決まっと、ミルズに問題があったわけじゃない必ずチャンスは
あるとボーデンは励ましたが、ミルズは警察学校の願書をもらいに行く。

ドーソンはミルズにやり直さない?と言うが、ケイシーのことは何とも
思ってないって心から言える?と聞かれると答えられなかった。
ドーソンはケイシーに家に行くと部屋は散乱し、立ち直れないケイシーを慰める。

マウチがネットで知り合った日本人の恋人マリがシカゴにやって来た。
バラの花束を持って待ってるマウチはそわそわしてたが、タクシーを降りた
彼女と会えたのは良かったけど、日本人には見えないけど。

セブライドとシェイが楽しそうに帰ってくると、レネが待っていた。
しかもセブライドの子供を妊娠中だと言い、うれしそうなセブライドに対し、
シェイは複雑そう。

レネの妊娠には驚いた。
シーズン2の先行放送を見たけど、いろいろ起こっていて面白くなりそう。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ