2016年12月05日

スキャンダル シーズン5 #9


オリヴィアはファーストレディーの役割をこなす日々を送っていた。
国政にも関与できず、仕事もできないので苛立っていた。

クリスマスの日に、議会は歳出法案の可決を目指していた。
メリーは家族計画連盟の補助が打ち切られる可能性があると賛成できず、
廃案にするために16時間も飲まず食わずでトイレにも行けずに
壇上に立ち続けることにした。

メリーが議事妨害をしていると報道され、サイラスはオムツをするなどの
準備がないので続かないと言うが、メリーは他の議員が持ち込んでた
食べ物を奪ったりと頑張っていた。

フィッツはメリーが自分を潰そうとしてると言うが、オリヴィアは
メリーはフィッツのことなど眼中にないと見抜いていた。

メリーはトイレに行きたくなり、誰か1人でも代わりに壇上に立ったら、
トイレに行けるので、オリヴィアは女性議員に協力を頼むが断れて、
議長の副大統領スーザンに協力を頼み、スーザンが議会に現れたことで
メリーはトイレに行くことができた。

メリーは深夜になり、議員やスタッフに謝罪やお礼を言って、
皆さんの犠牲によって、この国の何百万人もの女性が来年も今まで通りの
ヘルスケアを受けられると安心して休暇を過ごせると発言を終えた。
これによってメリーは議員として大勢の国民から支持された。

デイヴィッドはエリザベスにブレスレットのクリスマスプレゼントを渡すが、
受け取ってもらえず、スーザンからプレゼントをもらったデイヴィッドは
用意してなかったので、エリザベスに渡さなかったブレスレットを渡す。

エリザベスはスーザンからストールをプレゼントされるが、
彼女の手首にデイヴィッドからもらったブレスレットに気づいた。

ハックはローワンを殺さずに監禁していた。
トムは死んだと思ったら、倒されただけでジェイクはトムを尾行すると
元B613のラッセルと会っていて、トムはラザラス・ワンのメンバーで
ローワンの監視役だと判明。

ジェイクはラッセルにラザラス・ワンに加わってほしいと頼まれるが、
エリースを殺したラッセルを許せずはずもなく射殺した。
ハックはローワンを家に送り届け、ジェイクはローワンから
よく帰って来たと言われて家に入ったが手下には戻らないよね。

オリヴィアは閣僚晩餐会をすっぽかし、中絶手術を受けていた。
ホワイトハウスに戻ったオリヴィアはメリーが隠してた密造酒を飲み、
中絶したことは話さなかった。

オリヴィアは父への罰で閉じ込められてると言い、鳥かごの中で息も
できずに暮らすのかと不満をぶちまけた。
フィッツは国政に口出ししたことでメリーよりたちが悪いと言うが、
オリヴィアはこの暮らしも終わりとケンカして自宅に戻った。

ハックはいないし、マーカスは叔母さんの家でクリスマスを過ごし、
クインはひとり寂しく自宅で飲んでると、クリスマスグッズを持った
チャーリーがやってきた。

フィッツはひとりでクリスマスを過ごすことになり、メリーは子供たちと
クリスマスを過ごし、オリヴィアは新しいソファとワインで過ごした。

スキャンダル シーズン3 Part3 [DVD] -

スキャンダル シーズン3 Part3
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ