2016年12月04日

クワンティコ シーズン1 #21

アレックスは核爆弾が積まれたライアンの車でFBIから逃走する。
ドリューはGPSで車の動きを監視し、アレックスは指示通りに運転しながら
説得してるのをシェルビーも聞いていた。

FBIは監視カメラの映像でアレックスが乗ったライアンの車に核爆弾があり、
ライアンのPCに核爆弾のファイルがあることでライアンは拘束された。

アカデミーでは研修も残り1週間となった。
アレックスはニューヨーク支局、ライアンはワシントンD.Cに配属が決まり、
アイリスはアクセス権の許可が出るまで配属先は保留になる。

各チームでオマハ、9.11、ボストンマラソンなどのテロ事件の担当者から
話を聞いて事件を洗う演習を行うことに。
アレックスは父親が関係するオマハは担当させてもらえなかったが、
シェルビーが父親の日誌をアレックスに見せた。

シェルビーは母ローラから手紙が届き、ケイレブだと勘違いするが、
クレイトンから母親がモントリオールに来ていると知らされる。
シェルビーは免責を取りつけて、母親を近くに呼び出すことにして、
アレックスのアクセスカードで免責書類を偽造した。

ケイレブはアイリスからシェルビーのことを聞き、ローラに罠だと知らせ、
責任を取って自首することより、逃げる方を選んで作戦は失敗。
クレイトンは自分のもとで捜索を続けるように言い、このことがきっかけで
不倫関係に陥るのかな?
ケイレブは協力してくれたアイリスにアクセス権を与えた。

アレックスは父親の管理官だったバクスター捜査官に日誌の1冊がないと迫り、
父親とリアムは現行犯逮捕が原則で、それが無理なら後押しして爆弾を
見つけようとしたが失敗し、テロで大勢の死者が出たと告げられる。

アミン姉妹は卒業を待たずにクーリの組織に潜入されると告げられる。
レイナは潜入できるか不安で、ライアンから精神的に支えになる人物を
見つけろとアドバイスされ、サイモンと会ってるのをニマに見つかる。
ニマはレイナにどんな決断を下そうと応援すると告げ、潜入すると決めた。

ライアンはリアムにオマハで何があったのかと追及し、初潜入だった
リアムはアレックスの父親と潜入するが半年経っても進展しなくて、
計画を手助けしろと言われ、奴らが欲しかった連邦ビルの図面を渡し、
テロ事件が起こって、アレックス父は酒に溺れてしまったと。

現在、シェルビーは選挙活動中のクレアに会い、一緒にミランダに会い、
アレックスとドリューの会話を聞かせ、クレアはケイレブの解放と
シェルビーの協力を要求し、ニマはライアンとレイナの解放も要求し、
ミランダはみんなが協力することを認めた。

マスコミにアレックスが爆弾を積んだ車を運転してると情報が漏れた。
クレアはFBIに捜査協力するために選挙活動を中断すると記者会見をした。

ケイレブとレイナがドリューの背景の音から場所を絞り込み、
ドリューの元婚約者の家が近くにあるとわかり、ライアンたちが向かう。
その部屋にはドリューとサイモンが拘束されていた。

ドリューとアレックスの会話も流れて、サイモンとドリューは拘束を解くと、
サイモンは窓から非常階段で脱出し、ドリューは残って、アレックスに
君が話してるのはボイスでサイモンがそっちに行くと言うと告げるが、
ライアンたちが突入しようとドアを壊した瞬間に部屋で爆発が起こった。

部屋の下ではアレックスが車を停めていて、FBIの爆弾処理班に囲まれる。
ライアンはアレックスに電話して、ドリューの生死は不明だと告げる。
サイモンはアレックスにドリューではなく、ボイスが話していたと
爆弾は接続されてないので車から出るように説得する。

ドリューは家族とアレックスを守るために協力させられていた。
クレアはアレックスと核爆弾が確保されたと会見してると、
FBIに“核爆弾が行方不明”と連絡が入り、ミランダがいないことに気づく。

ミランダは誰かの部屋で図面にアレックスたちやFBIの監視モニターを見つけ、
入って来たリアムに撃たれてしまう。
リアムは核爆弾を持っていて、“誤りを正すため”だとミランダに告げた。

やっぱりボイスはリアムだった!
ついに次回はシーズンファイナル、捜査官のひとりが犠牲になると
ネタバレ予告があったけど、次は誰が犠牲になるのだろう?

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ