2016年12月04日

アフェア 情事の行方 シーズン2 #1

シーズン2が放送開始。
相変わらず時系列が飛んでるので混乱する。
ノア、アリソンにヘレンとコールの視点が加わるので大変かも。

ジェフリーズ刑事にノアがスコッティ殺害容疑で逮捕されたところで
シーズン1が終わったが、今回は逮捕される前と逮捕後が描かれていた。

ノアはコールド・スプリングのコテージに住んで執筆活動をしてるが
結末をどうするかで編集者のハリーと意見が食い違う。
荷物を取りに自宅に戻ったが、ヘレンも子供たちも家にはいなくて、
義母がいて、ノアの荷物はまとめて地下室に置いてあると言われた。

それ以外の物は査定すると言われたが、ノアは本や父親が描いた絵を
持ち出そうと言い争ってると、体調不良で部屋にいた長男マーティンに
見られてしまう。

帰るところで次男トレヴァーと再会したが、ヘレンから中年の危機と聞き、
両親は離婚しないと思ってたので、ノアは他の人を好きになったと
離婚すると話し、トレヴァーはノアを振り切って家に入り、その時に
ノアの顔にパンチが入り、鼻血を出したまま、ヘレンとの離婚調停に行く。

ヘレンは自宅と店を要求し、ノアはすんなりとOKし、子供の共同親権を
要求するが、コテージは遠くて子供部屋もないので、本の契約金40万ドルで
自宅近くに部屋を借りると言い、借りてからということで保留となった。

別れ際にヘレンからアリソンと暮らしてるのかと聞かれたノアは否定するが、
コテージでアリソンが料理を作って待っていた。

一方のヘレンはノアとの共通の友人マックスとベッドイン。
マックスはホテル買収の成功にヘレンとベッドインしてご機嫌だったが、
シャワーを浴びながらヘレンは泣いていた。

ヘレンはノアとの調停は、ノアが遅れてきた様子や調停人が座ってる場所に
ノアと時は調停人は軽い人だったが真逆になってし、ヘレンがノアに近くに
住んで子供たちと行き来してと提案するが、ノアはNYで寝室4つのアパートは
高すぎると言うと、ヘレンは援助を申し出て、ここまで視点が違うかと驚いた。

ヘレンは末娘のステイシーをバレエ教室に迎えに行くと、ママ友たちの
自分の噂話を聞いてしまう。
ママ友は帰り際に謝ったついでに、浮気してる兆しがあったのか聞いてくるし。

自宅に戻るとトレヴァーはノアから離婚をすると聞いて泣いてるのを慰めたり、
長女のホイットニーは大学に出すエッセイにコールから頭に銃を突き付けられた
経験を書くと言い出し、騒がしくてウンザリするヘレン。

チャリティーパーティに遅れていくと、テーブルにマックスがいた。
母親はマックスとヘレンが結婚すると思ってたとか言ってるし、
送り届けたマックスとヘレンはキスして、彼の勢いに押されてるし。

逮捕されたノアは留置され、ジェフリーズ刑事がコーヒーを差し入れし、
ノアは地元民でないし、担当判事は妻をひき逃げされてから厳格になったので、
飲酒運転やひき逃げの証拠はないので取引すれば実刑にならずにすむと勧めて、
ノアが弁護士を要求した。

そこにヘレンが弁護士とやって来た。
弁護士を雇えないというノアは費用は私が出すとヘレンは告げた。

アリソンはちらっとしか出来ず、ノアとは続いてるが暮らしてるかは不明。
ノアは弁護士を雇うお金もないのかな?
ヘレンはノアの弁護士を雇う理由もわからずで疑問ばかりが残った。

アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX -

アフェア ~情事の行方~
posted by Jasmine at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフェア 情事の行方(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ