2016年11月28日

クワンティコ シーズン1 #20

ライアンとニマがアレックスの部屋に突入するとケイレブしかいなかった。
その頃、アレックスは教会のことを通報するが爆弾は見つからず、
ウィルは集中治療室にいて、シェルビーはサイモンがウイルと一緒だったら
同じ症状が出てると病院を調べると身元不明の男性が運び込まれていた。

アカデミー研修も残り2週間。
ケイレブは何もなかったかのようにアカデミーに復帰する。
支局で実際の仕事を手伝う演習が行われることになり、アレックスたちは
ライアンとリッチモンド支局に行くことに。

支局の主任捜査官ケントはシカゴの事件で負傷して、リアムとライアンが
隠ぺいしてると思っていた。
ライアンは潜入中にハンナと揉めてるのを知ったリアムに代わりに見張るので
家に帰った方がいいと言われたが、リアムは酔い潰れて来なかったが、
彼には後がなかったので罪を被ったのだった。

アレックス、アイリス、ブランドンは郵便局強盗の聞き込み調査を行い、
元郵便局員のウォーカーが男を目撃したと情報を得たがケントは
何もしようとしないので、アレックスたちは勝手に彼を調べることに。

ウォーカーは児童ポルノ容疑で不起訴となっていて、密売組織は郵便で
取引するのをウォーカーが内部で協力していて、組織に連絡するのを待って、
一網打尽にするために泳がしていた。
ウォーカーはブランドンに見張られてると気付き、ボヤを出して誘き入れ、
殴られたブランドンは人質になるが、アレックスたちが駆けつけて逮捕された。

シェルビーは両親に会うため勤務先をカナダに近いバッファロー支局に変更。
それを知ったケイレブはアイリスにシェルビーの両親はお金欲しさに会い、
両親の手紙は自分が書いたと告げ、勤務先を変えさせないように協力を頼む。

アイリスはシェルビーがFBIを辞めて、ヨーロッパに引っ越すと言ったので、
本当のことを話すとシェルビーはクレイトンに両親が生きてると報告する。

ニマとレイナはクームズから2人が支局に行くことをある担当者に伝えたので
他の捜査官に正体を明かすことなく担当者を見つける課題が与えられる。
ガーネット捜査官を利用し、捜査官のリストを入手するが誰も担当者でなく、
ニマを誘ってるガーネットが担当者だと推測する。

ニマはデートに誘ったガーネットに正体を明かすが担当者でなかったので、
クームズに報告させないために彼とデートに行って寝たみたい。
それによって、双子はクイーンズのイスラム戦線への潜入が決まった。

現在、アレックスとシェルビーが病院に行くと入院してたのはドリューだった。
ドリューは奴を捕まえたか?と言い、犯人はライアンだと。
退学して数ヵ月後、非通知の電話が来て、妹と子供たちの写真が送られたので
命令に従い、借りた車は駅の爆破事件でアレックスが乗せられた車だった。

一昨日に爆弾用核燃料を運んだ倉庫を見張ってると、ライアンが手錠をした
ウィルを連れていたと、被ばくした傷を見せて、総合検索システムが入った
UBSを渡され、ライアンのPCを調べるように言われる。

ケイレブはFBIでミランダの取調べを受けてると、PCから煙が上がって警報が鳴り、
みんなが避難してる隙にアレックスがライアンのPCを調べようとするが、
ライアンに見つかって銃口を向けられる。

アレックスはナタリーのことを聞かれて、彼女を殺したのは私じゃないと言うと、
ライアンは知らなかったとわかるが、ライアンと争いになり、犯人から脅されて
やってると、ハンナは信じて協力してくれたがあなたを巻き込むなと言われたと
本当のことを言うが信じてもらえず、まだどこかに爆弾があるので行かせてと
ライアンを倒して、逃げる途中にドリューから電話が入る。

USBによって、ライアンはテロリストに仕立てられ、アレックスはドリューの指示で
爆弾が仕掛けられたライアンの車に乗り込んだ。
ボイスはドリューだったとは意外だったけど、彼は捜査官になれなかったので、
協力者か主犯がFBI内部にいると思うけど。

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ