2016年11月24日

MR. ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #5

殺人罪で刑務所にいるベラは弁護士から匿名通報で逮捕されたと告げられ、
エリオットが密告者だと気づいた。
その頃、エリオットたちはスティール・マウンテンに侵入するために
カフェで従業員のIDをスキミングして敷地内に入った。

エリオットが見学者のセピオールとして建物に入り、MR. ROBOTたちは
通信して指示を与えるが、案内役のビルが行けるのはレベル1までなので
レベル2に行くために上司のウェンディを呼び出す計画だったが、
ウェンディは休みでトルーディがやって来た。

レベル2を見学したいと言うが、それはできないとお見送りしますと
エレベーターに誘導され、MR. ROBOTたちは慌ててトルーディのことを
ネットで調べるが、SNSをしてなくて情報はなく、夫の電話番号しか
わからなかったので、モーブリーは夫の番号から“今病院にいる、
恐れていたことが”とメールすると、彼女はショックを受け、
エリオットにエレベーターに乗ってロビーに行くようにと立ち去った。

自由になったエリオットはエレベーターは掌紋スキャナーが必要だったので
ロメロの指示で非常階段から続くドアの鍵を開けるが駐車場にしか行けず、
反対側に行こうと非常階段を出るとタイレルがいた。

焦るエリオットはタイレルからなぜ来た?と聞かれ、オールセーフの方針で
定期的にデーター処理の確認と嘘をつき、昼食に誘われて社員食堂に行き、
MR. ROBOTはエリオットに“傲慢さこそ、この男の弱点だ。お前に
どう思われてるか気にしてる。自信家であることが彼の長所であり短所だ。
そこを狙え”と指示すると、エリオットは“ここで昼食?こんな所で?”
と言うと、タイレルはレベル2にあるラウンジに案内した。

エリオットはトイレに行くと席を外し、トイレに行くと吐いてしまう。
動揺してるエリオットは扉が少し開いた物置を見つけ、そこにあった
温度調節パネルを外して作業してると物音がしたのでトイレに戻ると、
タイレルがトイレに入って来た。

タイレルは“コルビーをハメたな。父親が悪魔コープで働いてたんだろ?”
と言われて何も言えないエリオットに“通報などしないさ。証拠は無いし
あったとしても関係ない。君の弱点を見つけられた。復讐だ、平凡だな。
君は非凡な男だと信じているが陳腐さも備えている。人は皆そうさ。
僕は違うがね。ジョークだよ。またなエリオット”と言うと去った。
そして、エリオットはラズベリーパイを温度調整システムにつないだ。

アンジェラはオリーの社員証で会社に入り、CDをインストールしていた。
オリーのせいでこうなったけど、アンジェラを怒らせると怖いね。
アンジェラはオリーと別れて実家に戻るが、父親は悪魔コープ保険を
滞納していて、お金に困ってるみたいだね。

タイレルは夫婦でCTOに内定してるスコット・ノウルズ夫妻に近づくが、
妻の方がかなり上手みたいだね。

MR. ROBOTたちはご機嫌でゲームセンターに戻るが、ダーリーンから
ダーク・アーミーが理由も言わずに姿を消し、手を引いたと告げられる。
物に当り散らすMR. ROBOTにダーリーンは私たちだけでやればいいと
実行しようとするが止められる。

MR. ROBOTは“中国にデータが残ってたらやっても無意味だと、
息の根を止めなきゃ意味がない。1か月後にセキュリティーが強化され
二度とできなくなる。俺たちが目指してきた革命も葬られてしまう。
お前のせいで失敗に終わる。頼むから実行しないでくれ”と言う。

エリオットは終わりじゃない、もう一度考えよう。方法はある。
実行が今夜じゃないだけとと言い、ダーリーンに今夜はうちに
泊まればいいと2人で部屋に戻ると、部屋の扉が開いていた。

落ちてた携帯が鳴ってたのでエリオットはシェイラかと思って出ると、
“宇宙が味方してくれたようだ。塀の中の俺にお前を呼び寄せてくれた”
とベラからだった。
シェイラを拉致したらしいが、エリオットに何を要求するのだろう。

Mr. Robot - Season 1 [DVD] [2015] by Rami Malek -

Mr. Robot - Season 1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ