2016年11月23日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン4 #23(終)

連続エピがやっと完結。
牧師は警察に協力して監視カメラを仕掛けた部屋でデニスから教会が
カルテルでブラッドとディアブロにヘロインを流してると言わせたが、
ウージーで殺したことは否定したので、犯人は別にいると判明。

プロベンザはバズに結婚式の招待客を選んでほしいと頼んだら、
パトリスの希望に従い、市警の向かいの市庁舎で結婚したら
6回目の結婚はいいスタートをとアドバイスされる。

ゲイリーは三振法で終身刑になりたくないと、ラスティ実母が共犯者で
ラスティを動物園に捨てたのも実母の仕業だと言い出した。
実母は相手を傷つける。俺だけじゃなく前に付き合った男たちもだと
言ったことで、レイダーは事件のヒントを得た。

そこへ“ウージーの製造番号を2人が照会”とメッセージが届いた。
銃を発見した時にタオが照会し、フランシーヌは薬莢から銃を特定したのは
報告の5時間前で、サイクスにヒックマンに会いに行かせたと謝罪した。
サイクスはヒックマンとの会話はすべて録音し書き起こしたと渡し、
フランシーヌは11年前にもヒックマンが製造番号を照会していたと。

ヒックマンはウージーは手にしたことはないと、タミカが第3の人物だと
告げられても信じず、タミカはバーンズの保釈金欲しさに脅迫された
状況証拠はあるが、エミール殺しに使ったヘロインの入手が不明だった。

フリッツはゴールドマンの車にあったプリペイド携帯は過去の密売事件と
関係がなかったと報告するが、レイダーはコーンスターチが付着してたので
関係はあるはずと、未使用の携帯はデータベースに記録がないので、
一括購入された中の1台の可能性が浮上。

ヒックマンの妻シェリーを聴取すると、夫の浮気を知って、職場のメールで
やり取りしてるとわかり、夫のパスワードは全部同じで結婚記念日だが、
ログアウトしてなかったのでパスワードは要らなかったと。

ドラッグはタコスの移動販売車で売ってるとわかり、特捜班と共に
サンチェスとステファニーが移動販売車を捜索するが、サンチェスは
ステファニーの部屋にネクタイと手袋を忘れたとはそういうことらしい。
サンチェスはステファニーからゴム手袋を借りるが、それにコーンスターチが
付いてたことで疑惑を持つ。

ラスティはゲイリーと面会し、3年前に逮捕された時、ムショに送られたが、
実母は更生施設だったので、今度ムショに行くのはあの女だと、今度は
俺のほうが取引してやると聞き出し、監視カメラにしっかりと撮られてるし。

重犯課にみんなが揃ったところにタミカ母子が撃たれた時、自宅前にいた
目撃者のヘススが犯人は女だと、シェリーの顔を確認させるが違うと
去ろうとした時、ステファニーを見て、この女が撃ったと言った。

検事は警護するダン刑事と浮気して、ヒックマンを捨てたのだった。
ステファニーは否定するが、プリペイド携帯が彼女が押収した中の1つで
移動販売車をピッキングで開けたのでゴールドマンの車にも携帯を置けたし、
麻薬捜査課だから薬物の入手可能で、ヘロインは教会が流出源だと繰り返し、
タミカとは顔見知りでヒックマンのPCからウージーを照会したと突きつけた。

そして、サンチェスは証拠の銃、注射器、麻薬の袋に指紋は付いてなかったが
コンスターチが付着してたと告げた。
結婚を壊した検事と夫を殺し、タミカからエミールといつでも突き出せると
脅されたことで殺害したが子供がいるとは思わなかったと自白すると、
引き出しに入れてた銃で自殺しようとするが、サンチェスがすり替えた後で
弾は入ってなかった。

捜査を誘導するような発言が多かったので怪しいなと思ってたけど、
サンチェスがかわいそうだった。

ホッブスはプロベンザが市庁舎で結婚すると知り、ひと肌脱げるかもと
市長に結婚式を執り行ってもらうとは。
みんなに囲まれて、和やかな式でハッピーエンドで終わった。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス (12枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈フォース・シーズン〉



posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ