2016年11月21日

クワンティコ シーズン1 #19

家を抜け出したケイレブはアレックスの部屋に滞在することに。
アレックスは怪しまれると出勤し、止められなかったケイレブは誰かに
止めようとしたが出勤したと電話する。

アカデミーに新しい研修生が入り、アレックスたちの研修もあと3週間。
ウィルは朝のジョギング中に襲われて入院したにことなり、シェルビーは
リアムにケイレブがウィルを襲い、カルト集団に関わってると訴えるが、
ケイレブは家庭の事情で家に戻ったことになっていた。

アレックスはドリューの右手が震えてることに気付き、アミン姉妹に
病気だってことを隠してる人がいたらどうしたらいいと相談してるのを
他の研修生が聞いて、ライアンに報告する義務があると言われる。

アカデミーにFBIの各部門の担当者がやってきて、研修生は話を聞くことに。
アレックスはエリート部隊から誘われ、ドリューとペアを組んで人質救出の
訓練を受けるが、ドリューのミスで死にそうになったが、診察を拒否したので
ドリューのことを報告し、診断書を求められたドリューは自首退学した。

アミン姉妹はNYのテロ合同班に内定してるので管理官のフリードと会うが、
名前でなく番号で呼ばれ、自宅で銃の手入れを命じられるが、フリードの
机の引き出しから大金やドラッグを見つけてリアムに報告するが、
信頼できるか試そうとしただけで金は偽物だった。

シェルビーはケイレブがシステミックスに戻ったと思ってるので、クレイトンに
留守電を残し、寄付金を持ってシステミックスに潜入して、ケイレブと出会う。
ケイレブは父親との極秘作戦でウィルも協力して潜入してると説明し、
シェルビーはシステミックスから去った。

ケイレブは録画機能付きのメガネをして、代表のバーリーから自白を引き出して
逮捕することができたが、助けたかったロスは1年前に首を吊って自殺していた。
バーリーは取引し、これ以上の被害者が出ることを防げると。
クレイトンはシェルビーに何も話すなとケイレブに命令し、シェルビーには
潜入捜査のことは話さずに息子を救ってくれたと感謝したが裏がありそう?

FBIに出勤したアレックスはシェルビーがミランダと打ち合わせしてるのを
発見して声をかけると、FBIのセキュリティーシステムのOSが古いので
シェルビーの会社のシステムに移行するのに無償で監督すると申し出たと。

システム更新を止めるために、アレックスはミランダにシェルビーの両親が
生きていると告発した。
シェルビーはミランダに告発者と話がしたいと言い、アレックスと2人で
話しながら、指でモールス信号を送り、それに気づいたアレックスが
解読すると“私は味方”“階段へ”だった。

アレックスはシェルビーとカメラがない階段で会うと、シェルビーは電話で
ケイレブを殺すと脅迫され、マーク名義で車を借りて指定の場所に向かい、
サイモンたちを降ろした倉庫に後で戻ると2人の姿はなく、電話もなかったと。

会社のソフトで電話の声の主を調べると、私たちの声を合成したもので
使ってるサーバーはFBIのものだとわかり、シェルビーはシステムを移行して、
発信元を特定しようとしていて、ケイレブが電話してたのはシェルビーだった。

シェルビーの両親は5か月前にヨルダンで当局に追いかけられて逃げようとして
小型機が墜落して亡くなっていたとわかり、システム移行は実行された。

ライアンはテキサスから来たナタリー母に娘と連絡が取れないと言われ、
ナタリーが休職したことも知らなかったので、ナタリーを調べると、
カードや携帯の動きはなく、最後の通信傍受した30分後にアレックスが
家に来たことを疑い、証拠を見つけてミランダに報告した。

シェルビーにボイスから電話が入り、邪魔をしたら殺すと脅された。
通信を追跡して教会に行くと、ウィルがいた。
ウィルはここで降ろされたと核爆弾を作らされたと被ばくしていて、
血を流しながら倒れた。この状態ではウィルは助からないかも。

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ