2016年11月16日

MR. ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #4

今回は途中、幻覚シーンが長くて、分かりずらい内容だった。
エリオットはf.ソサエティのメンバーにスティール・マウンテンを
被害者が出ずに潰すには、データー保管所は磁気テープを使ってるので、
室温が35度以上になれば使われてる接着剤が溶けて読み取れなくなると
説明したが理解してもらえない。

カセットからテープと引き出して、コンロで溶かして見せると、
エアコンの操作盤にこの基盤を接続し、内部ネットワークに裏口を作れば
VPNを構築できると言うと、やっとみんなは理解して策を練り始めた。

基盤を接続するには建物に侵入する必要があると言われ、エリオットは
咳き込んでしまい、話は済んだろう?と出て行ってしまったが、
禁断症状が出たようで、家に帰ってモルヒネを使用してしまう。

翌日、ダーリーンに呼ばれて、アジトに行ったエリオットはロメロから
セキュリティが過剰なくらいに強化され、バックアップをコピーして、
5つの施設に送られるので、侵入できても5つ全部は不可能だと言われる。

エリオットはタイレルがこの話を言ってたのかと気付く。
資料から移行は4月1日で、まだ3月29日なのですべてのテープは
ニューヨークにあると、すぐに実行に移すことになった。

f・ソサエティの男性陣は車を調達して現地に向かうが、途中でエリオットに
禁断症状が出てしまい、モーテルで休ませることに。
ロメロはこんな状態ではできないと苛立ち、エリオットは1回だけだと
MR. ROBOTに売人の元に連れて行ってもらう。
ジャンキーたちがいる家でエリオットは女に薬を打ってもらう。

発砲が始まり、エリオットは撃たれてしまうが目覚めた時に傷はなくて、
ここから幻覚シーンとなり、エリオットは鍵を受け取ると次は実家の跡地で
女の子から鍵を渡され、部屋に戻るとタイレルがいて鍵を眺めていて、
水槽の魚の話をする、次にレストランでアンジェラが魚を食べていて、
エリオットにはラズベリーパイが出され、中から鍵が出てくると、
アンジェラはもちろんよとプロポーズを受けたかのように喜び、客たちも拍手。
次にアジトでタキシードを着たエリオットは白いドレスを着たアンジェラから
“はまらない”と鍵を渡されて目覚めるが薬を本当に打ったのかは不明。

エリオットはモーテルで目覚めると誰もいなかったので、
独りだと泣いてると、MR. ROBOTが現れて“違う。俺は一緒にいる。
最後まで”と告げた。
ロメロはおばさん直伝の万能薬をエリオットに飲ませ、見捨てられなかった。

男性陣が留守中にダーリーンは計画に中国のハッカー集団の協力が必要で
捜しに行くが見つからず、心配するトレントンも一緒に捜すことに。
ダーリーンが捜してたのは元カレのシスコで、シスコはオリーに
CDを会社のPCに入れろと脅してる男だった。

アンジェラはCDの件をエリオットに相談に行くが留守だったので、
シェイラの犬の散歩に付き合い、ドラッグをもらった。
早朝、アンジェラは誰もいないオフィスでCDをインストしようとしたら
従業員が出社してきたので慌ててCDを出して逃げた。
とりあえずエリオットに相談するべきだね。

Mr Robot: Season 2 [DVD] [Import] -

Mr Robot: Season 2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ