2016年11月14日

クワンティコ シーズン1 #18

アレックスはサイモンとウィルの安否を心配し、シェルビーに電話するが
繋がらず、監視カメラの映像からシェルビーが乗ってた車はケイレブの偽名
マーク・レイモンドだと突き止める。
ライアンとニマはアレックスのPCを監視し、同じ画像を見ていた。

アカデミーではFBIへのアクセス権を手に入れるために調査票に解答するが、
シェルビー、レイナ、ドリュー、アイリスは許可ができずに追加調査される。

シェルビーは両親が生きてるとバレたのかと心配するが、サマルがいるのに
一人っ子と回答したのが原因だったが姉でないと確認されて許可された。
ドリューは裁判で言ったことが愛国者でないと疑われ、レイナはイラク戦争を
非難してた指導者の署名活動に参加したことが原因だったが許可された。

アイリスは6つの国で投資を行い、11人の外国籍の人間を雇ってたことが
要注意人物となり、却下された。
アイリスはケイレブはシステミックスとまだ繋がっていて、ウィルを
勧誘してると勘違いして、システミックスに新しい入会者はFBIと密告した。

それを知ったケイレブはシステミックス本部に向かい、ウィルは友達でない
俺を逮捕しに来たと、FBI内部からシステミックスを守るつもりだったと言い、
それを証明するためにウィルを殴れと言われた。
ウィルを殴り続けてると、後をつけてきたシェルビーが現れたことで、
ケイレブは本部に連れ込まれた。

ミランダは業務査察室から次長解任を言い渡された。
同じように規律違反をして、アレックスと寝たリアムはおとがめなしで
自分の後任になったことが許せずに、リアムをバーに誘い出して、
アレックスとは1度だけと言わせて録音したがリアムは解任されなかった。

現在、アレックスは実家にいるレイナに協力を求めた。
ニマをアレックスが引きとめてる間にレイナはニマになりすまして、
ライアンからクレアに警告したら、ケイレブは潜入捜査中だと所在は
クレアしか知らないと聞き出したが、ライアンにバレてしまう。

レイナが捕まる前にクレアにアレックスのことを警告したことで、
逃げ出したアレックスはクレアに車に乗るように言われた。
アレックスはケイレブの偽名マークが元FBI捜査官が誘拐に使用された車が
マークの名前で借りられたことを突きつけた。

クレアはアレックスを自宅に連れて行くと、鍵のかけられた部屋で
薬物依存症になってたケイレブがいた。
ケイレブはテロ爆発の時、自分を助けてくれた父親が目の前で死んだ光景が
忘れられずに苦しんでいた。
クレアは選挙が終わるまでと、コントロールしながらドラッグを与えていた。

アレックスはサイモンとウィルがテロリストに連れ去られ、この件には
シェルビーも関わってると協力を頼むが断られた。
しかし、ケイレブは家を抜け出して、アレックスに協力すると言ったが、
誰かに“俺を信じたよ。そっちへ向かう。”と電話していた。
シェルビーに次いで、ケイレブまで怪しい行動をして、混乱してきた。

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ