2016年11月02日

MR. ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 #2

悪魔コープのタイレル・ウェリックの元に連れて行かれたエリオットは
11人の弁護士に囲まれてるタイレルから悪魔コープで働かないか、
サイバーセキュリティー部門を任せたいと提案される。

エリオットは少し考えても?と答えると、タイレルは弁護士たちを外させ、
暫定CTO(最高技術責任者)に任命されたと、ハッカーに感謝したいと言い、
四半期が終わるまでにネットワークを改革し、セキュリティーを固めて、
すべて社内化し外部の委託業者は契約を切るつもりで、オールセーフは
主要顧客を失い終わると、すべてを考慮して決断してくれと告げる。
するとエリオットは今の場所で満足してますと答えた。

エリオットは家に戻ると、タイレルのことを調べ始めるが、パスワードは
簡単にわかり、メールがすぐに見れたことで、僕が調べると予測してた?
と気付き、慌ててHDやチップを破壊して全消去した。

翌日出社するとギデオンから昇給の話があり、f・ソサエティは危険だと
警戒してくれと言われ、ギデオンがf・ソサエティの名前を知ってたので
驚いて聞き返すと、コルビーの共犯だと言われて、さらに驚いてると
f・ソサエティが攻撃の際に膨大なデータを盗み、コルビーを解放しないと
それをバラまくとビデオ声明を出したと見せられた。

部屋に戻るとダーリーンがシャワーを浴びてて、彼女について前に行った
ゲームセンターのアジトに入ると拍手で歓迎された。
エリオットはMR. ROBOTから次の段階に進むと、オールバビの天然ガス工場を
爆破して、その隣のスティール・マウンテンは大手企業が利用する
データ保管施設で悪魔コープも使ってると。

エリオットは警戒してると言うが、MR. ROBOTは犯人は捕まってると、
お前が工場のPLCをハッキングしてガスの圧力を上げて爆発させて、
ダーリーンのワームが国内のデータセンターを攻撃すると計画を話すが、
エリオットは従業員や近隣住民が死ぬかもと断った。

MR. ROBOTは確かに人生にはグレーゾーンがあるが結局は全て1かゼロの選択だ。
やるかやらないかだけ、ここから出ていけば“ノー”だ。二度と戻って来るな。
もうこの計画とは無関係だ。ゼロになる。世界を変えるために残れば
それは“イエス”でお前は1になると言うが、エリオットは出て行ってしまう。

エリオットは同じアパートに住むシェイラに薬をもらおうと訪ねると、
売人のベラがベッドにいて、シェイラはバスルームにいると言われ、
俺の女だ手を出すなと言うと帰って行った。

エリオットがバスルームに入るとシェイラはバスタブで眠っていて、
薬の影響でベラにされたことは覚えてない。
エリオットは俺の薬はいいからと言うが、シェイラは分け前がいいから
稼げると手を出さないでと。

エリオットはMR. ROBOTの言うとおり“人生はイエスかノーだと”
自分のクスリよりベラを消すことを選んだ。
会社のPCから匿名通報して、警察がベラを逮捕するのを確認する。

エリオットはMR. ROBOTと会うと、爆破せずにデータを壊せると言うが、
出て行ったら無関係だと言ったろ?戻りたいなら借りを返せと言われ、
条件を聞くと親父のことを話せと言われた。

エリオットは親父は俺の親友で、悪魔コープのエンジニアだったが、
突然クビにされて白血病になり、母親には黙ってろと言われたが、
悪化する様子に心配になり、母親に話してしまう。
激後する父親に抱きしめて謝ろうとしたが、押し返されたはずみで、
窓から落ちて骨折して以来、口も利かず俺を見もしなくなったと。

MR. ROBOTは親を失うのはつらいよな。正しいと思わないか?
落としたことさ。お前の仕打ちを考えれば当然では?約束を破ったと、
エリオットを下に突き飛ばし、契約は神聖なんだよと去って行った。

エリオットは大丈夫かな?
MR. ROBOTは危険そうだが、エリオットはf・ソサエティに入るのだろうね。

アンジェラの彼氏は街でラッパーからCDを受け取るが、そのCDをPCに
入れるとハッキングされ、ラッパーは中国語で“侵入成功”と連絡して、
トラブルに巻き込まれそう。

Mr Robot: Season 2 [DVD] [Import] -

Mr Robot: Season 2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ