2016年10月26日

クワンティコ シーズン1 #15

アカデミーではクレア・ハース上院議員が特別講師としてやってくる。
前回、リアムから退学を告げられたドリューはミランダが承認しないと
退学にはならないと授業に出席する。
リアムもミランダからアレックスと関係を持ったと辞職を迫られてるし。

シェルビーはケイレブから距離を置かれ、訓練に集中できないことに
迷惑するアイリスはウィルからケイレブに“マーク”という別の顔があり、
前夜にサマルから渡された封筒を枕の下に隠してると聞く。
アイリスはその封筒を持ち出し、シェルビーに見せると驚いて
教室を出て行ってしまう。

ミランダはテロ組織に潜入したレイナからアジトにあった武器が消えてると
連絡が入り、チャーリーとアカデミーに来るように指示する。
その頃、アカデミーの正門に武装したテロ組織のバンがやってきた。
セキュリティーが銃撃されて、アカデミーは封鎖される。

レイナはチャーリーとアカデミーに戻るが、正門の様子を見て、
すぐにその場を離れ、チャーリーは組織に誘拐されてなかったと、
アカデミー内部の情報を教えたことを告白する。

ケイレブは教室を出たシェルビーを心配してウィルと外に出て、森で隠れてた
シェルビーを見つけると、両親が生きてたと言うと襲撃犯が近づいてきた。
ケイレブは犯人を追跡してるリアムの姿を見つけるが、彼は襲撃犯に
気付いてなくて、撃たれそうになったのを助けたのはドリューだった。

襲撃犯は1人を除いて捕まり、リアムは助けてくれたドリューに感謝し、
アカデミーに残ることを勧めた。

ミランダはチャーリーとレイナが待つ自宅に戻り、レイナは帰ろうとすると
組織のメンバーのライシャが銃を持って現れ、レイナは外で待っている
ニマと通話したままにして中の状況を知らせて、FBIが家を包囲した。

ライシャはチャーリーに銃を渡してミランダを殺すように迫ったが、
チャーリーはライシャを撃つと、刑務所に入れられると銃を持ったまま
パニックになり、ミランダはこのままでは射殺されるとチャーリーを撃つが、
外からさらに撃たれて、病院に搬送された。

現在、アレックスは犯人からの電話を受ける。
クレアが所持する薬の容器を届いた偽の容器とすり替えるように指示され、
毒薬でないか調べるが、中身は高血圧の薬だった。

アレックスはクレアに近づこうとするがハンナに邪魔された。
サイモンから近づけないなら呼び出せと言われ、姿を消してるケイレブの
居場所を知ってるとクレアを呼び出したが、元捜査官のクレアには
アレックスの嘘が見破られて失敗する。

アレックスはハンナに真犯人に脅されてると、ナタリーは殺されていて、
薬の容器をすり替えないと仲間が殺されると訴えるがバッチを取り上げられた。
そして、犯人から電話が入り、アレックスは仲間を殺さないでと懇願すると
任務は成功したと告げられる。

ハンナがアレックスの自宅にやって来て、ナタリーとは連絡が取れず、
アレックスの話が本当かもと薬をすり替えてくれた。
ハンナは覚悟ができたらしいが、味方になってくれるかな?

シェルビーの両親は生きていて、サルマを雇い腹違いの姉のフリをさせた。
サルマと会うと謝罪と返金すると申し出たがシェルビーは許せない。
両親はどうして死んだことにしたか理由はわからない。

アカデミーの襲撃事件をきっかけにアレックスは潜入捜査を抜け出した
ライアンに今は仕事に集中するべきだと別れを告げた。
真犯人がリアムならドリューは助けない方がよかったのかもしれない。

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ