2016年10月12日

クワンティコ シーズン1 #13

アカデミーではアレックスたちは1期上とクラスが合併して同期となり、
人的諜報という情報提供者の勧誘の課題が出された。
悪徳政治家や野心家の補佐官の人気スポットの店でテストをするが、
全員勧誘に失敗した。

シェルビーは誘拐された偽姉サマルの行方を捜すが、ケイレブは父親の
コネを使うとサマルは誘拐されてなくてクロアチアに潜伏中だった。
さすがにシェルビーもお金を取り返すと宣言する。

シェルビーはケイレブの協力が得られず、アイリスはコネがあると
協力を申し出たが裏がないといいけど。
ニマはレイナが内緒で何か動いてると気付き、尾行した男と会ってるのを
目撃したが、これはチャーリーの件を単独で動いてるみたい。

ナタリーは元夫と娘の親権争いの訴訟中だった。
ミランダはブランドンから事情を聞き、ナタリーに休学許可を出してくれた。

現在、アレックスはFBIに復帰し、JTTF(テロ合同班)に異動となり、
上司はライアンの元妻ハンナでアレックスは事務仕事を命じられる。
アレックスにテロ犯から電話が入り、JTTFのサーバーの中身を要求され、
ナタリーと協力して盗み出すことに。

ライアンのカードキーとハンナの指紋を入手して、爆破予告で職員たちを
建物から避難させてサーバー室に入り、データをコピーした。
狙いは“大統領候補全員の移動計画”で渡すわけにはいかないので、
ワームを仕込んで情報を渡したことでナタリーの爆弾は解除された。

アレックスとナタリーはワームから割り出した場所に向かうが
犯人は逃げた後でPC1台だけ残っていて、アレックスに犯人から
電話が入ったが電波が悪いので外に出ると、建物内で爆発が起こり、
ナタリーが死んでしまう。

アレックスは現場から逃げ去り、取り乱してライアンの家に行き、
病院に入院させてと言ってると、アレックスの携帯に今撮ったライアンと
アレックスの写真が届き、すぐに外に飛び出して指示に従うと答えた。

ナタリーは最初は嫌な女だったが捜査官としては優秀だと思うし、
アレックスのいい協力者になりそうだったのに残念だな。

1期上の新しいメンバーで元NFLのアメフト選手のドリューはNFLの
違法行為を告発し、数年前に彼女がシカゴ市警と強盗の銃撃戦に
巻き込まれて亡くなったが、これはライアンが責任を負わされた件?

ウィルは神経質そうだが、人を分析する能力が優れているが、
タンスの引き出しに同期の顔写真で貼って、チェックしてるのはなぜ?
新メンバーが登場し、容疑者がまた増えてしまった。

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ