2016年09月26日

クワンティコ シーズン1 #11

民主党全国大会の当日。
大統領候補と副大統領候補のクレア・ハース上院議員が出席することに。
2つ目の爆弾か爆弾犯を4時間以内に見つけないとアレックスは無実だが
終身刑になるのに、尋問されてるフリのために地下に拘束される。

イライアスが部屋に誰かいる気配がして職場に泊り、今朝は道で誰かに
押されて車に轢かれそうになったのを尾行してた捜査官に助けられたと
緊急指令センターに助けを求めてきた。

アカデミーでは大みそかの休暇に入り、FBI未解決事件を解く宿題が出された。
研修生たちは帰省するが、アレックス、シェルビー、ナタリー、ニマは
それぞれの事情で寮に残って楽しむことに。

アレックスはライアンに電話すると女性の声がした。
職員のコーヒーを盗みに来たニマはオフィスで寝泊まりするミランダと飲み、
ケイレブは自宅パーティに1人で参加するのは嫌だとシェルビーを迎えに来て、
アレックス、ナタリーもパーティに参加することに。

ケイレブは母親が別居中の父親とやり直そうとしてるのは副大統領候補の
指名を受けるからだと父親に暴露する。
シェルビーはやり直したいと思ってたクレイトンを気の毒そうに見ていた。

パーティでアレックスはテロ行動班のアンナと知り合うが彼女はライアンの
元妻で一緒に来ていたライアンと再会し、2人で潜入捜査してると説明され、
ライアンからキスをされる。
アレックスはライアンにのろけ話を聞かされてるアンナに嫌みを言われて、
ショックを受けてるアレックスをリアムが慰めて、一緒にドライブに行く。

このあたりからアレックスはリアムとシェルビーはクレイトンと
大人の男に惹かれていくのだろうね。

ミランダが帰宅すると傷だらけのチャーリーが玄関にいた。
チャーリーは自分から逃げ出したのではなく、拉致されたのかな?
ケイレブはレイモンドとして銀行で貸金庫を4つも借りたが何のため?

現在、サイモンは消息不明で彼が電話したオーウェンは今朝車に轢かれた。
自宅を調べると支援者たちが出席する夕食会の場所に爆弾があると判明。
ホテルの部屋で爆弾スイッチをテープで巻きつけられたサイモンを発見し、
サイモンは家に入る時に襲われ、目を覚ますとこうなってたと言うが、
イライアスは昨日弁護を依頼してきたとサイモンが犯人だと。

サイモンはイライアスが自分のためなら何でもすると、僕が犯人ならすぐに
爆破させると言い、アレックスとニマはサイモンを信じてイライアスに
銃を向ける。

サイモンは自白しないとスイッチから手を話すとイライアスに迫ると、
犯人から試験がかかった裁判での証拠改ざんした証拠があると脅されて、
爆弾事件を手伝わされ、昨夜は尾行を撒いてサイモンが爆弾犯だと
思わせるように部屋に証拠を残したと。

リアムはホテルに爆弾があるとの情報からケイレブの両親を指令センターに
避難させて、爆弾を捜索するが見つからない。
サイモンは爆弾は水にも強い特徴があり、地下のボイラー室だと思い付き、
ミランダたちはボイラー室のタンクで爆弾を発見した。
イライアスを指令センターに移送しようとするが部屋の窓から飛び降りた。

爆弾が解除されたのでサイモンは起爆スイッチから手を離すと爆発が発生。
指令センターが爆破され、リアムやケイレブの両親は無事なのだろうか?

Quantico: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Quantico: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クワンティコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ