2016年09月22日

MR. ROBOT/ミスター・ロボット 先行放送

エミー賞、GG賞の作品賞をW受賞し、エミー賞の主演男優賞も受賞した
「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」の先行放送を見ました。
サイバー系なので理解できるのかな?と思ったけど面白かったです。

クリスチャン・スレーターはこれまで主演ドラマが打ち切りばかりで
今回は助演になったのが功を奏したのかも。

NYに住むエリオット(ラミ・マレック)は昼間はサーバーセキュリティー会社
オールセーフのエンジニアとして働き、夜は天才的なハッキング技術で
得た情報で犯罪者を告発していた。

エリオットは社交不安障害で精神科医クリスタのセラピーを受けながら、
中毒にならないようにコントロールしてモルヒネを摂取していた。

深夜に幼なじみで同僚のアンジェラからサイバー攻撃を受けたと
助けを求められて会社に向かう。
ハッキング被害の記事が出始めて、社長のギデオンも駆けつけた。

このままでは大企業“Eコープ”との取引がダメになり、会社は
倒産に陥ると、エリオットはギデオンとサーバーがあるダレスに飛んで、
何とか攻撃を阻止した。
エリオットはハッカーの痕跡を調べて“f・ソサエティ”のサインを見つけ、
“このまま放置しろ”とメッセージがあり、悩んだ末にそのままにした。

その後、地下鉄に乗ってたエリオットに“MR. ROBOT”とネーム入りの
ジャケットを来た男が接触してきた。
MR. ROBOT(クリスチャン・スレーター)はエリオットを尾行する男から
助けてくれた男だった。

一緒にコニ―アイランドにあるガレージに行くと、他にもメンバーがいて、
サイバー攻撃はテストで、ルールは“連絡は取りあわず、できる時に
プロジェクトに携わる“と“富の再分配”が目的でコルビーのIPアドレスを
ファイルに書き加えろと、歴史上最大の革命をスタートさせると告げられる。

FBIも同席するEコープとの会議に出席したエリオットはMR. ROBOTを
告発する資料を用意したが、担当者のアンジェラが外されたことで、
MR. ROBOTに言われた資料の方をFBIに渡した。

エリオットはクリスタのSNSをハッキングして、彼女がデートしてる男が
怪しいとハッキングすると妻子がいて、浮気相手が7人もいると突き止め、
男に会いに行き、妻にバラされたくなければクリスタに真実を告げて
別れるように迫り、連れていた犬を貰った。

3週間が経過しても何も起こらず、f・ソサエティの隠れ家はカラにだった。
アンジェラとも気まずくなり、クリスタのアドバイスに従って話しかけ、
仲直りのハグをしてると、テレビにEコープCTOのコルビーの端末が
ハッキングに使用されたとFBIに連行される姿が映っていた。

街中でガッツポーズをして興奮してるエリオットが男たちに連れて行かれた
部屋にはEコープのタイレル・ウェリックがいた。

エリオットを尾行させてたのはタイレルで彼は社内で話しかけてきたり、
会議でエリオットがMR. ROBOTとEコープの書類を交換してたのを
見てたりと怪しい動きをしてたが目的はなんだろう?
エリオットはMR. ROBOTと行動を共にすることになるのだろうけど。

Mr Robot: Season 1 [DVD] [Import] -

Mr Robot: Season 1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ