2016年08月14日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7 #12

ジェーンは池がある小屋付きの土地を購入するとリズボンに見せた。
変化が必要だがリズボンは仕事を辞められないので、ジェーンは小屋を改装し、
完成したら僕たちの家になると言うと、リズボンは二度と逃げないで、
私たちの将来を考えてと頼むと、考えてるというジェーンに指輪を外す?
と聞くが、まだジェーンに指輪を外す準備ができてなかった。

スーザン・ハーマンが自宅からさらわれて遺体となって発見される。
胸を撃たれ爪をはがされていたことから、連続殺人犯の仕業と思われ、
腕には点滴した痕があり、ジェーンは犯人が血を抜いたと推測する。

人手不足なので元CBIでFBIのサンタフェ支局のトークも捜査に参加する。
トークはジェーンが霊能者として犯人と話せば?と霊能者としてメディアで
話すことを提案すると、ジェーンはその場を離れてしまう。
トークはジェーンがレッド・ジョンに家族を殺害されたことを知らないなんて。

ガブリエルの検視結果が出て、脳に乏突起膠腫があり、発作や妄想を
引き起こしていて、自分を霊能者だと思ったらしい。

警察から犯人を射殺したと情報が入るが、撃たれた男は資源回収中に
ゴミをあさってる音を聞いた住人が侵入者だと思って殺害した誤報だった。
連続殺人犯が野放しで、町はパニックになってると、ジェーンは
能力者のフリをしてメディアに出ると決断する。

ジェーンはFBIの能力者として、連続殺人の捜査に協力してるとテレビ出演し、
能力を発揮して、ラジオ番組に出演してると“ラザロ”と名乗る男から
電話が入り、以前に体に“インチキ”と書いてある霊能者と話したと
未公表のことを話したので犯人だと逆探知すると固定電話からかけてたので、
その家に向かうが誰もいなくて、電話に細工がされていた。

アボットは嫌な予感がすると本部に戻るように命じ、ジェーンはリズボンに
電話すると、ジェーンのトレーラーのドアが開いていたが何もないと
確認して、ジェーンはトークの車に乗り込むと、車が突っ込んできて、
トークは病院に搬送され、ジェーンは男に拉致された。

ジェーンは銃を持った犯人に“証明しろ”と言われ、ここは父親の家で、
母親が早死にし父親に厳しく育てられ、友達がいなかったことや
仕事が害虫駆除だと言い当てると、霊と交信したいと言われるが、
ここにはいないと答えると、感じないならインチキだと言われたところに
犯人に仕事の電話が入って出かけた。

ジェーンはもらった水のペットボトルのキャップでテーブルの釘を抜くと、
釘で手錠を外して、ドアの鍵を開けようとしたがダメだったので、
室内を調べると、隣の部屋に白骨化した遺体を発見する。

ジェーンは部屋にあった写真などから情報を入手し、戻って来た犯人に
ジョーの父親が来てると思い出話などをして“なぜ私をここに置く?”
と言うとジョーは声が聞こえると、父親なのか?と聞いてきたので、
ジョーンは行ってしまったと、交信にはエネルギーが要るので、
休ませてほしいとガムをもらうと、ボイラーのガスを吹き消して、
電球にガムをつけた。

ワイリーは犯人が血を何かに使ってると黒魔術関係を調べ、魔術好きが
通う書店の店主から人間の血を使う人が利用する深層ウェブサイトの
IPを教えてもらい、サンマルコス市のソルトンストール教授が浮上し、
リズボンが脅して、サイトのメンバーの名前を聞き出した。

その中のジョセフ・ケラー・ジュニアの父親が15年目の連続殺人の
容疑者だったが、2〜3年前に姿を消し、ピカシー湖の近くに家があると、
リズボンが家に向かった。

ジェーンは戻ってきたジョーに白骨遺体がある部屋に父親が戻って来て
話したいと言ってると行かせると、手錠を外して避難し、ジョーは
ガス漏れした部屋の電球をつけると爆発が起こった。
ちょうど家に到着したリズボンがジェーンを捜しに家に入ると無事だった。
この話は最終話まで続くのかと思ったけど、被疑者死亡で終わったみたい。

ジェーンは小屋を買ったけど、ここからどうグランドフィナーレを
迎えるのかな?ハッピーエンドで終わってくれるといいな。

THE MENTALIST/メンタリスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (7枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト ファイナル・シーズン
【THE MENTALIST/メンタリスト(終)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック