2016年06月21日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン17 #16

動画ブロガーのクリスティがレイプ被害を訴えた。
病院で待つ間もスマホで撮影していて、検査中は看護師から止められたが
ロリンズとカリシが聴取に来た時も撮影していた。

クリスティは友人の誕生日パーティで俳優のボビー・ダミーコの経営する
クラブに行き、支配人でボビーの幼なじみのノエル・パンコに襲われたと。
友人はノエルがクリスティに酒をタダで飲ませて、クリスティはボビーと踊り、
キスしていたと証言しする。

ボビーが以前にドラマに出演した関係でドッズ警視正と知り合いなので、
ドッズが撮影中のボビーに話を聞きに行くと、クリスティと合意の上で
トイレでセックスし、ノエルも一緒にヤったと、訴えるのは金目当てだと。

ノエルもボビーを目当てで女たちが来ると、3人でトイレでハデなことをしたと
店の防犯カメラの映像を渡してくれた。
映像にはクリスティがキスをしてトイレに入り、事件後にトイレから出ると
被害を訴えもせずに踊り続けていたとわかる。

クリスティはボビーとは合意の上だったが、ノエルが入って来たので拒むと、
ボビーは“この目を見ろ 彼を傷つけるな”と出ていき、ノエルに襲われたと、
その後に踊ってたのは友達の誕生日だから空気を読んだと証言を変えた。

ドッズ警視正は起訴する気はなく、検事が反対したと説明するように命じた。
ベンソンはクリスティに証拠不十分で逮捕できないが捜査は終わってないと
説明するが、クリスティはブログにボビーとノエルにレイプされて、
ベンソンは信じると言ってくれたが誰も逮捕されてないと動画をアップする。

ロリンズたちがクリスティーを再聴取すると、10万人の読者に伝えたかったと
3Pを断るとボビーは“彼を傷つけるな”と言われて、ノエルに襲われたと主張し、
ボビーはクリスティとは合意の上で、ノエルが残るのも彼女が望んだと主張。

ブログに別の被害者タラからのコメントが見つかり、手口が同じだけでなく、
ボビーが“彼を傷つけるな”と言った言葉まで同じだったが、タラは酔ってたし、
誰も信じてくれないと被害届を出さず、ドラマスタッフなので証言は断られる。

ロリンズはボビーたちを逮捕したくて、ドッズに裁くには現行犯逮捕しかない
と言われたので、ロリンズは自らおとりになることに。
胸騒ぎがしたドッズはクラブに行くと、ロリンズはボビーたちを現行犯逮捕した。

しかし、ボビーはドッズ警視正の指示で弁護士のブキャナンを雇ってたので
逮捕することができなかった。
ロリンズが録画した映像はクリスティの手口と一致し、バーバは起訴した。

クリスティは裁判で最初は自分に非があると思って嘘をついたと証言するが、
ブキャナンはクリスティがサイトから削除したパーティの写真を持ち出したり、
事件後に踊っていることや、苦痛だった10分間の空白の時間の映像がないと指摘し、
ボビーとノエルには無罪判決が下る。

しかし、匿名でロリンズのおとり捜査の映像がマスコミに送られて報道される。
ベンソンはロリンズが流したと叱責するが、ロリンズは否定し、ドッズは
犯人を知ってると、僕と父との問題だと関与をほのめかした。

ドッズは出世を望む父親への反抗なんだろうな。
SVUが扱う事件は難しいが重要だとやる気になってくれたことはいいけど。
カリシは司法試験を受けて、合格したと自信があるみたいだけど大丈夫かな?

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン3 バリューパック [DVD] -

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン3
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ