2016年06月13日

サウスランド シーズン5 #9

グランドフィナーレまで2話となり、ちょっとショックな内容だった。
ジョンはゲイを嫌ってるルセロを飲みに誘い、ゲイバーに連れて行き、
ゲイだとカミングアウトした。

ジョンは毎日悪態をつかれると不愉快だと告げ、彼はふざけてただけで
偏見はないと言いながら、店から出た2人はふざけてると、ルセロは
“俺に触るな ホモ野郎!”とキレて立ち去ってしまう。

リディアはラッセルとのランチに息子を連れて行った。
ラッセルは君にひどいことをしたと謝ると、リディアも母が亡くなり、
息子も生まれたりして、人生についていろいろ考えて、いつも人に腹を
立てて執着心も強く、自分でも嫌になると話せる相手がいて良かったね。

翌日、ジョンとルセロはパトロールに出るが、ルセロはジョンの顔も見ず、
何も話さず、空きビルで怪しい動きがあるとの無線にも応答しないので、
運転してるジョンが現場に向かうと答えた。

空きビルで怪しい男を見つけて、ルセロが車の中を確認してると、
男の仲間が銃で襲いかかって来て、助けようとしたジョンも男に殴られ、
2人は銃を奪われ、制服を脱がされ、手錠をハメられて拉致された。

ジョンたちと連絡が取れず、デューイたちが現場に行くと、パトカーだけが
残されてジョンたちの姿はなかった。
リディアとルーベンはハリウッド署に行くように命令されて向かうと、
パシフィック署やサウス・ウエスト署の警官たちもいて、ジョンたちが
通報に応じてから行方不明になっていると各署に協力要請があった。

ベンは別れたブルックからの電話を無視すると、署にまでやって来て、
他に女がいると知ると、罵って去った。
今カノからは兄クリスが変だと仕事中に呼ばれて、強盗の目撃者がいると
ビビってるクリスにベンは盗んだ物は川に捨てろと指示する。

サミーは自宅の強盗がNBKのメンバーと思ってるので、情報を持ってそうな
知り合いの刑事に会うが、手口がNBKとは違うと言われる。
ストロークフェイスを見つけて、手下を家に送っただろうと問い詰めるが、
車で逃げたので追跡し、建設中の建物に逃げ込んだストロークフェイスは
飛び降りたが鉄筋が体を突き刺して死んでしまった。

その頃、ジョンたちは郊外の家に連れて行かれた。
ルセロは男たちはただのジャンキーだと黙れと言われたのに交渉しようとして、
銃で殴られて、厄介なヤツだとジョンと引き離されて暴行された。

リディアたちは聞き込み中に警察の制服や無線を持ってるホームレスを発見し、
捨ててあったゴミ箱に警察バッチが見つかった。
監視カメラから捨てた男の車のナンバーからオブライエンの住所が判明し、
家に突入するが女性しかいなかった。

男はジョンたちの銀行の暗証番号を聞き、1人が金を引き出しに出かけたので、
見張りの男がいない隙に携帯を使おうとしたところに男が帰って来て、
ルセロは撃たれてしまった。

ジョンは外でシャベルで穴を掘らされて、ルセロの死体と共に穴に入れられ、
男たちは金を山分けして別々に逃げるはずが、1人が先に逃げたのでもう1人は
発砲すると車で逃げて行った。

穴から出たジョンは手錠に下着姿で閉店のスタンドを発見し、店内にいた
車椅子の女性に警官だと助けを求めた。
ジョンが助かって良かったけど、ルセロは亡くなったのは残念だな。
こんな展開でどうフィナーレを迎えるのだろう?

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ