2016年05月30日

サウスランド シーズン5 #8

リディアとルーベンは麻薬常用者の射殺事件を担当。
被害者はジョンのボスであるヒル巡査部長の息子スコットだった。
ヒルはショックを受け、妻と手を尽くしたが息子を家から追い出したと、
リディアに休暇を取ったらと勧められるが、忙しい方がいいと仕事を続けた。

ヒルはジョンたちに大物売人のフェリックスの葬儀に大勢参列すると、
大物の座を狙い、売人が殺し合ってるので、この状況に対してガサ入れの
指示しようとするが、言葉に詰まってしまい、ジョンがフォローした。

ジョンたちは麻薬課と協力して、売人の家にガサ入れした。
クローゼットに隠れてた売人が発砲し、ルセロはヘルメットのおかげて
かすり傷ですんで、ジョンを妻が経営する店でのランチに誘った。

ルセロの妻の店に食事に行くと、ルセロは1年半前に家を出ていたらしく、
今頃現れたルセロに妻は不機嫌だった。

ベンは教師と売人の妹との二股を続けていた。
教師のブルックの家族と食事をするが、彼女はお金持ちのお嬢様らしい。
彼女の父親の話に気分を害したベンは席を立ち、追いかけてきたブルックに
元気でなと告げてトイレに行くと、ブルックは男子トイレに入って来て、
私と別れる気?こんな仕打ちは初めて、今度私に恥をかかせたら
ぶっ殺してやると別れる気はないらしい。

スコットはマヤテといたのを目撃されていて、マヤテを連行した。
そして、ヒルに容疑者が逮捕されたことを報告する。
スコットの遺留品にブルーエンジェルスを見に行った時のキーホルダーがあり、
それを受け取ったヒルは号泣し、リディアが慰める。

サミーとベンは危険運転の車を停止させた。
運転手の若い女の身体検査をしてると、後部座席のチャイルドシートにいた
息子が銃を持ってたことで母親を逮捕した。暴発しなくて良かったよ。

サミーがタミーに訴えられた件は、タミーが飲酒運転で捕まり、車には
ふたの空いた鎮静剤や家畜用の薬などがあったことで訴えが取り下げに。
ベンはサミーがテープを破棄したと言わないことが気がかりだった。

サミーとベンは三輪車でドライブスルーに買い物にきてた少女を保護し、
自宅まで送るが誰もいなくて、家には大量の麻薬と銃があった。
そこにNBKのストロークフェイスが帰って来たのでサミーは逮捕するが、
もしあんたの家に何者かが侵入したら息子はビビるだろうなと脅される。

マヤテを取り調べると、凶器の銃は警官がくれて、麻薬をもくれたと供述。
銃はフェリックスを射殺した刑事のアッシュとジョーンズが登録してたもので、
麻薬は1年前に麻薬課が回収し、アッシュが裁判所に召喚された後に、
証拠品で戻した麻薬は同量で陽性だったが、純度が落ちていて、アッシュが
くすねてたとわかった。

ルーベンは不正を暴いたら裏切者になると、内部監査部に任せればいいと、
強気なパートナーを選ぶと言ったリディアに君との期限は切れてるからいいさと、
仕事にかこつけて私生活から逃げてると告げた。

捜査は内部監査部に引き継がれ、ルーベンはリディアに人を突き放すのは
悪い癖だとコンビは解消しないと、やっぱり彼はいい人だね。
そして、リディアはラッセルの行きつけの店に行き、彼と再会する。

フェリックスの盛大な葬儀には令状が出てる売人たちが来るはずと
刑事や警官が待ち伏せしていた。
ジョンたちは容疑者を待ってたが現れず、他も探し回って墓地に戻ると、
みんなが帰った後に墓に来てた容疑者を逮捕するとはベテランの勘だね。

ジョンは元妻ローリーから隣人トラブルの相談を受けていた。
ローリーの隣人トラブルを解決したジョンは前に赤ん坊が欲しいと
言ってたことをよく考えたと、恋愛ではなく他の意味で俺たちは
相性がいいと、子供を持とうと決心した。
ジョンはいい人だし、良い父親になれると思うな。

サミーが帰宅すると、ベビーシッターが血だらけで倒れていて、
壁には“NBK”と書かれていたがネイトは無事だった。

サミーから連絡を受けたベンが駆けつけると、ベビーシッターが襲われ、
家を荒らされ、ネイトの貯金箱まで盗んだので俺は逃げないと
サミーはベンに銃を渡し、NBKが来るのを待ち伏せする気らしい。

襲ったのはベンに頼まれて、テープを盗みにいった彼女の兄だった。
誰もいないって言ってたらしいが、ネイトがいるとは思わなかったの?

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ