2016年05月01日

サウスランド シーズン5 #3

ジョンは新人指導を辞めて、新しい相棒のルセロとパトロールに出ることに。
ルセロのジョークはジョンには通じず、初対面は悪かった。
老人たちと若者が揉めていて、スケボーで遊んでいて車をよけようとして、
ぶつかった老女が杖で殴ったことで揉めていたが、悪気はなかったと解散。

次に店に車が突っ込む事故が発生し、女店主は白い女の仕業だと言うが、
ルセロは意味がわからなかったが、ジョンはフィリピンの迷信だと知っていた。
車内には紙コップがあったが酒のにおいはしなかった。

ベンとサミーは子供たちに人形劇で指導をするが、ポスターモデルのベンは
先生からナンパされてるし。
応援要請の無線が途中で切れて、発電機の故障で指令室とも繋がらず、
近くにいたので現場に向かうと、デューイと新人女性警官が男を追跡中で、
無線連絡しながら走ってた新人がワイヤーに引っ掛かり、顔を切ってしまう。

サミーはタミーが今朝、息子を連れてこなくて心配し、連絡するが繋がらず、
仕事中にヴィクターの家で息子を連れたタミーを捕まえた。
タミーはサミーをストーカー呼ばわりし、息子から引き離すとビンタしたので、
サミーを止めようと腕をつかんだところにヴィクターがやって来て騒動に。

リディアは母親の遺品整理をし、おばに息子の面倒を見てもらい仕事復帰。
大学生のフロイドが射殺された事件をルーベンと担当。
母親に訃報を告げると、長男は10年前に銃で撃たれて死んで、引っ越したが
次男も銃で殺されて、予感はしてたと息子3人を亡くすなんてつらいな。

弾が去年の発砲事件と一致し、容疑者の2人を聴取するがどちらも外れだが、
1人はフロイドがマリファナを売ってたと証言した。
商売仲間の犯人が逮捕され、麻薬絡みの借金が動機だった。

リディアがテレルに留守電を残したことで、彼の妻が怒鳴り込んできた。
母親を亡くし、電話をくれたので折り返しただけで、彼とのことは過去のことで
深夜にメールや写真を送ってないし、今の相手は私でないと否定した。
テレルは浮気男だったのかな?

ジョンとルセロは少年たちに小便をかけられた耳が不自由な男を保護して、
家まで送る途中で無謀運転する車を停めると、運転手はスペイン語で
混乱して話をして、ルセロが落ち着かせ、ベンは車内から紙コップを発見。
少年が路上で売ってた飲み物に入れてた花が人に幻覚を起こさせていた。
ケガ人が出てないだけ良かったけど、店の賠償は誰がするのかな?

保護した男を妹の元に送り届けるが、男は麻薬で聴力を失ったロス一番の
依存症で少女を薬漬けにして身体を売らせてた最低の男だったので、
妹は放っておいて誰かが殺してくれるのが世の中のためと。

ベンとサミーは発砲事件の現場に急行した。
メキシコ人の英語のクラスに男が乱入して発砲し、6人死亡で5人が重体となり、
ベンは犯人に耳元で発砲され、耳から出血し、サミーが援護するが犯人は逃走。
しかし、混乱する現場に犯人が戻り、警官たちが発砲した。

タミーはサミーを暴行で訴えたが、ベンは可能な限り擁護すると告げた。
サミーはラリってるとしか思えないし、薬物所持で逮捕されたらいいのに。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons

posted by Jasmine at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ