2016年04月10日

サウスランド シーズン4 #10(終)

シーズンファイナル。
ジェシカは巡査部長に昇進して異動するので、ジョンと最後のパトロールへ。
スクールゾーンでの違反を取り締まるが、免停か罰金450ドルを告げられると
運転手は親父に殺されると何でもすると懇願し、ニッキー・ミナージュの歌を
振り付きで学生たちの前で歌わせて見逃した。

ハリウッドサインをバックに写真を撮ったりとご機嫌なジェシカだったが、
洗車場での銃撃事件で犯人に撃たれるところをジョンに救ってもらった。
ジョンはジェシカの送別会から早々と帰ろうとするが、ジェシカに声をかけられ、
少年を撃ったことで嘘をついたと非難し、ジェシカもジョンが薬物依存だと、
最悪な別れになってしまった。

事故に遭ったサミーは入院し、軽傷のベンはサミーから休めと言われるが
復帰して、ファーガソンとパトロールに出ることに。

ベンはロニーを逮捕しようと、売春婦からアンバーがいるモーテルを聞き出し、
部屋にいたダニエラを保護施設に送ると、母親に実家に帰るようにバスの
切符を買ったので使えと告げた。

ベンはアンバーを見つけると、娘に会いたければロニーの居場所を言えと脅し、
ロニーを発見すると追跡して射殺した。
ファーガソンは男が襲ってきたとかばってくれたけど、これは報復だよな。

ベンはダニエラをバスに乗せたが、祖母の元で彼女が幸せに暮らせるといいな。
アンバーはやっぱり足を洗うことはできないのだろうな。

リディアはボスに妊娠したと報告する。
診断書がまだ出てないので仕事をすると放火事件を担当。
目撃者は家に放火したのが隣人のラモンで、彼が投げつけたガソリンの瓶で
家から出てきた子供が火だるまになったと証言した。

子供の1人が目を覚まし、リディアは生きてるうちに証言を取りに行くが、
全身包帯で巻かれた子供を聴取するのは妊娠中の彼女には辛すぎた。
リディアは医師に産休の診断書を書いてもらい、このまま産休に入るみたい。

そして、リディアはテレルを呼び出し、妊娠したことを告白した。
テレルは驚きながらも君が望むなら奥さんに話すと言ってくれたが、
リディアは家庭を壊すつもりはなく、いつか問題が解決したら息子に
会ってもらえる?と言い、テレルは息子と聞いて嬉しそうだった。

リディアは異動先で巡査部長として、パトロールの警官の指揮官になり、
ジョンは新人教育の担当に復帰し、また新人をしごきそうだな。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ