2016年03月24日

ブラックリスト シーズン3 #9

タイトルが“局長”だけに期待通りの面白いエピだった。
リズがレスラーに拘束され、レッドが最初の頃に入ってた箱に入れられる。
ライトは逮捕後の対応を決めていて、大統領顧問のシンシア・パナベイカーが
監督となり、彼女の書いた大統領命令によりリズは連邦裁判所での非公開審理と
なることが手順が決められていた。

レッドはレスラーに目を離さないように警告するが、レスラーに不安を感じて、
アラムにリズを守れるのは君だけだと電話する。

レスラーはライトと連絡が取れずに嫌な予感がしたところに、局長がリズの
移送命令が出たとやって来て、レスラーはヒッチンに助けを求めたが、
結社なので助けてくれない。

レスラーはクーパーがリズの無実を証言するカラクルトをイヴォンヌ湖に
かくまってると話すと、ヒッチンはライトと最後に会った時に“トミー・マーキン”
の名前を言ってたと聞いて、ヒッチンも結社だと気付いた。

局長はリズがいる箱を開けようとするが、アラムがパスワードを変えたので
開けることができず、レスラーは敵に情報を与えてしまったので、
アラムが時間稼ぎをしてる間にレスラーはイヴォンヌ湖に向かった。

その頃、レッドはナヴァービと会い、リズの無実を証明するために必要な
“救援物資”をFBIから取り戻そうとしていた。
レッドはほとんどの州に倉庫を持っていて、そこにあったドラッグを使って、
ナヴァービとチームが偽捜査官と刑事になり、押収したドラッグの回収に
“救援物資”を移送中の車を呼んで盗み出した。

レッドが面会したがってたガイエゴはベネズエラの外務大臣で、仲介役の
ラファエルを脅迫して、やっと会うことができた。
“救援物資”を渡すと、中は100ドル紙幣の原板だった。
たしかに200万ドルより価値はあるね。

リズが息ができないと苦しみ出し、局長たちはパスワードを解除できないので、
空調から窒素だけを供給していた。
リズはついに倒れてしまい、アラムは涙目になりながら、局長にパスワードは
“ナヴァービ”だと言ってしまうが、ナヴァービとは笑っちゃう。

レスラーはクーパーに結社が向かってると知らせるが、クーパーはシャーリーンを
姉の家に送るために別荘から離れていた。
車中でクーパーはシャーリーンが浮気してたことで揉めてるし。

レスラーが別荘に到着し、トムに結社が向かってると話すが信じてもらえず、
そこへソロモンたちがやって来た。
ソロモンとの銃撃戦はなかなか見応えがあり、人数的に不利でカラクルトにも
銃を渡したが、裏切ることがなくて良かった。

銃撃戦が終わって、出てきたトムをカラクルトが人質にするが戻って来た
クーパーが後ろから殴って倒すと、レスラーは銃口を向けたが、トムに
親父さんの死をムダにしていいのかと言われて思い止まった。

局長はリズを連れて行こうとすると、アラムは銃口を向けて、阻止しようとするが、
リズが説得して銃を下したところにパナベイカーがやって来た。
パナベイカーはキーンの身柄を安全に連邦裁判所に移送することが命令だと、
局長の情報は国家情報長官が分析し、元の命令に戻したと却下された。

パナベイカーはリズの移送には必ずレスラーを同行させるとライトと約束したと
告げたところに、ソロモンを連行したレスラーが戻ってきた。
デンベは釈放され、代わりにソロモンが檻に入れられることに。

レスラーは移送中のリズに君がハメられたと信じると告げ、リズは涙目に。
アラムはレッドに墓地に呼び出され、空の墓穴を見てビビってたが、
リズを助けてくれた恩は一生忘れないと言われて良かったね。

レッドは“チームを集めろ、結社を叩き潰す”と告げた。
ついに結社との闘いに終止符が打たれるのかな?
ところで100ドル原版はシーズン1の8話のラッド将軍からせしめたものかな。

ブラックリスト SEASON 2 COMPLETE BOX (初回限定版) [Blu-ray] -

ブラックリスト SEASON 2 [Blu-ray]
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ