2016年02月19日

ブラックリスト シーズン3 #4

レッドはレナード・コールにマティアス・ソロモンとデンベの行方を捜させる。
ソロモンは元CIAだったが、あまりにも残念で解雇されていた。

アラムが帰宅すると、コールが部屋から出てきたのでなんでだろうと思ったら、
レッドがいたのはアラムの部屋で、レッドがいたのでアラムはビックリしてたが、
リズが数日ぶりにシャワーを浴びられたと現れると、嬉しくてハグしてるし。

アラムはブラックリストの“ジン”という女性を捜してほしいと頼まれる。
ジンは顧客の望みを実現させる仕事をしていて、復讐相手を確保してくれて、
あとは依頼人の好きなように殺すなり、食べるなりして下さいって仕事らしい。

レッドはジンが結社のメンバーの仕事を受けたことがあるので、彼女を捜していて、
FBIはアラムから報告を受けて、ジンとは仮想世界のサイトでアバターに接触し、
面談の指示が来るので、リズをジンと会う時に捕まえることに。

ジンが実現させた復讐を調べてると、アゼリ・ファイナンシャルが被害を受けて、
CEOのバフラム・バカーシュが2時間前に誘拐されると判明。
バカーシュの息子ハミッドは敵対買収を受けているが誘拐とは関係ないと主張し、
姉ナシームに電話すると、父親に復讐しているのはナシームだった。

リズはジンと会うと、私をハメた奴らにその代償を支払わせたいと言うが、
ジンは信じず、私が叶えるのは激しい欲望で、あなたの魂を突き動かすのは
死や復讐ではなく、別の人生でそれを叶えたいなら力になれるかもと、
まずは自分と向き合うことねと言われ、リズは帰り際にジンのヒールの裏に
追跡装置をつけた。

リズとレッドは追跡装置でジンの自宅を訪ねると、小さな子供が出てきた。
後から出てきたジンを見たレッドはジンじゃないと言い、彼女はジンに雇われ、
仕事の“顔”になってるアリスだった。

アリスはジンのことを話さないので、レッドはジンの情報と引き替えに
独立させて、事業を拡張し、客も紹介すると取引を持ちかけた。

ハミッドはナシームの自宅を訪ね、この家で父親を拷問してると知らずに、
会社のことを相談すると、ナシームは買収の話を受けるように勧めた。
ナシームは父親を拷問しながら、ハミッドが会社を売却したニューキャッスルは
自分の会社だと告げた。

FBIもニューキャッスルはナシームの会社だと突き止めた。
リズとレッドはナシームの自宅に行くと、拷問されてグッタリしてる父親を見つけ、
このままだと死んでしまうとリズが助けたので、レッドは仕方なく911に通報。

そこへ、ナシームがやって来て、レッドを知ってるナシームは何が望みかと聞き、
レッドは君には同情すると、ナシームはペルシャ語で“風”の意味で、生まれた時は
ナシールで“勝利”の意味で健康な男の子だったが、父親に19歳の息子がゲイと知り、
本人の意に反して局部を切って、息子から娘にすれば許されることなのかと激怒。

サイレンが聞こえてきたので、ジンに顧客の名前などが書かれてる手帳を渡したら、
君を連れて脱出してもいいと、レッドは手帳を手に入れて、アリスがヘリで
迎えに来たので一緒に逃げようとするが、リズはナシームをヘリには乗せず、
レッドは顧客名簿から必要なページを破り、残りはヘリから投げ捨てた。
ヘリに気付いたレスラーたちがやって来て、ナシームを捕まえて手帳を入手する。

クーパーはトムにカラクルトのファイルを渡した。
議員暗殺の実行犯のカラクルトはロシアからも追われ、整形して顔を変えて、
義弟の犯罪組織にかくまわれていた。

リズはアラムからトムがレスラーに協力を断られたと聞いて、レッドから
監視されてるので連絡するなと言われたのに連絡してしまう。

トムはカラクルトに繋がる金持ちの息子アッシャーを近づくために
“ウェインライト”というキャラを作って、接触することに成功した。

前回、拷問されてるデンベの元に新たにヴァルガスも連れて来られた。
デンベは隙を見て、スプーンを磨いて武器を作り、拷問から戻って来た
ヴァルガスと協力して監禁場所から脱出する。

簡単に脱出できたので怪しんでたら、デンベはレッドとの連絡方法の
新聞広告の番号を見つけたら、ヴァルガスはデンベの腹部を撃って逃走し、
近くに人がいたので、救急車は呼んでもらえそうだけど。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2(3枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ