2016年02月16日

サウスランド シーズン4 #2

アルバラード署に新任の分署長が赴任する。
市内トップを目指し、積極的にパトロールをすると身を粉にして働けと激を飛ばし、
ヘマした時に転職するためとバーガー店の求人票を配ったり厳しそう。

ワニ革のバッグを握りしめた切断された手首が路上に転がっていて、
胴体はひき逃げした被疑者の車が運んでいた。
リディアとルーベンは容疑者の自宅で車を確認すると遺体が絡まっていて、
飲酒運転の容疑者は人だと思わなかったと供述する。

ジョンとジェシカはバッグにあった身分証から被害者の豪邸を訪ねると、
夫は妻が交通事故で死んだと聞いて、執事やメイドと魔女が死んだと大喜び。

パトロール中に全裸で走る男性を発見して、ジェシカは市街地は全裸禁止だけど、
高速ならいいわよとハイウェイ・パトロールに任せるとはなかなかやるね。

リディアとルーベンは売れない役者がコンビニで殺害される事件を担当し、
店主は犯人は脚を引きずってたと証言。
被害者ローガンは麻薬で何度も逮捕されてるが刑期は短いのでタレ込み屋とわかり、
ネットで検索すると、無実を訴えて服役してたミラーが密告されて有罪になり、
22年間服役後にDNA鑑定で無罪となり、8か月前に釈放されてると判明。

ミラーを訪ねると彼は脚を引きずり、認知症の祖母の世話をしてたので、
留守中に祖母を訪ねて、証拠品を押収し、令状もなしで認知症の祖母を利用して、
ミラーを逮捕した。

ベンとサミーは他のパトカーと街角で賭けをしてるグループを検挙するが
アナウォルトが捕まえた1人を逃がしてしまい、近所に隠れてたのを発見するが、
ベンは赤の他人をかくまってた女性と口論になる。

次に隣人同士のペットの揉め事に向かうと、通報者は銃を撃ってきたと証言し、
自宅の様子を見に行くと自宅内から発砲してきた。
応援を呼ぶと分署長がやってきた。

分署長は聖書を持って牧師のフリして近づくが、近づいたら撃つと言われて、
ベンは猫を保護したと、出てこないと動物収容所に引き渡すと告げると、
家から出てきてライフルを置いたが、隠し持ってた銃を出したので、
分署長が発砲すると被疑者は防弾チョッキを着ていて命に別状はなかった。

ベンとサミーは音楽をかけて集まってる若者の集団に解散するように命じるが、
女子高生が抵抗したのでベンが逮捕しようとすると、友達の女子高生が殴ったり、
ツバを吐きかけたのでベンが反撃して殴って逮捕した。

ベンが女子高生を殴ったのはカメラで撮影され、ネットにアップされそうで、
バーガー店の求人票が必要にならないといいけど。

ルーベンは署で座ろうとしたリディアの椅子を引いてあげたりと紳士的だな。
ジョンとジェシカのあだ名が“ウォーキング・デッド”がらしいが、
その後、ジョンは本当にウォーキング・デッドに出演してるし。

Southland: The Complete Fifth & Final Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete Fifth & Final Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ