2016年02月02日

サウスランド シーズン3 #10(終)

シーズンファイナルはベンの新人研修の最終日。
明日からはアルバラード署に配属が決まった。
チッキーはジョンから警官を辞めろと言われてたが警備中隊の試験を受け、
体力テストはパスして面接を受けることに。

ジョンはベッドから起き上がるのも大変なほど腰が悪化していた。
ベンとジョンは交通違反をした2台の車を追跡し、後ろの車は追突されて
追ってるとわかり、逃げてるバンを追跡することに。

バンは追突事故を起こしたが運転手は逃走し、車内から暴行されて
縛られてる意識不明の少女を発見する。

リディアはオチョアの息子ロドリーゴと寝ていたが、オチョアに言えない。
少女が発見された現場に行くが、車に置いてたリディアの携帯にオチョアが
出たことでロドリードと付き合ってることがバレてしまう。

バンの所有者は少女の隣人だが無関係で、バンを借りた作業員トーマスが
戻らずに少女はトーマスからスペイン語を教えてもらっていた。
トーマスの家に行くと、隣人が荷物を持って出て行ったと教えてくれた。

ベンとジョンはパトロール中にトーマスを発見し、ベンは走って追跡し、
塀を乗り越えて、ビル屋上から隣のビルに飛び移る犯人を追いかけたが、
ジョンは腰痛でついて行けず、犯人はベンと格闘の末に隣のビルに
飛び移ろうとして失敗して転落した。

ネイトを殺した犯人ルイスに別件の暴行容疑で逮捕状が出た。
サミーは別件で刑務所送りになりことに納得できずにルイスを捜してると
警官が撃たれたと無線が入り、現場に駆け付けると、逮捕状を見せられた
ルイスが警官に囲まれ、撃たれてしまった。

サミーはルイスに駆け寄り、ネイトの名前が死に際に聞く言葉だと告げると
ルイスは息を引き取る。
タミーが産気づいて、サミーも立ち会うことになり、産まれた息子を
抱かせてもらえて、ネイトと名付けた。

サミーは刑事からパトロール警官に戻ると決断する。
着任して半年の新人が今日射殺されたので、若い警官を鍛えて、
命を守ってやりたいと、サミーが前向きになって良かった。

ベンは援護もできないジョンに激怒し、昔は優秀な警官でもただの厄介者だと、
今夜、病院に行くか、署に報告して尿検査するかの選択を迫ると、
ジョンは病院で禁断治療を受けて、手術を受けると決意する。

3週間後、アルバラード署に配属になったベンはサミーとコンビを組むことに。
ベンとサミーがコンビを組むなんて意外だったけど、面白くなりそう。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ