2016年01月07日

ザ・フォロイング シーズン3 #12

マークとデイジーはテオに接触し、目的は同じなので協力しようと提案する。
FBIに裏切者がいると聞いたテオはマークたちを隠れ家に連れてきたが、
セキュリティーが強化され、テオでもFBIのサーバーに侵入できない。

ライアンはグウェンにチャンスが欲しいと頼み、取りあえず見捨てられずに済んだ。
トムはマックスの家に行き、出かける用意をしている間に隠しカメラを回収する。

テオはイライザから会いたいと連絡が入り、マークたちに手を組むための
予行練習だとイライザがテオを殺すために雇った傭兵たちの始末を手伝わせた。
テオはFBIの裏切者は別のPCでアクセスしてると推測し、トムだと突き止めると、
FBIのサーバーにハッキングできるように協力を要求する。

FBIはテオの妹を突き止め、麻薬の売人が殺された現場から妹の指紋が出た。
マイクは連絡が取れないスローンを捜すと、ライアンが1人だと心配なので、
マックスを連れて行かせた。

ジャンキーの溜まり場となってる現場で、襲いかかってきた男を逮捕すると、
テオの妹は殺された男の女でクスリを買ってる売人のサルのことを聞き出した。

トムはマイクからスローンのことを聞かれて、慌てて自宅のバスルームにある
スローンの遺体を見に行くと、マークとデイジーが待ち伏せしていた。
トムは遺体の弱みも握られて、FBIのサーバーにこれを挿してと命令された。

テオは傭兵が持ってた携帯からイライザの居場所を突き止めて、ペニーに
戻ったらここを出ると荷造りを命じて、イライザに会いに行く。

ライアンは捜査中も酒を飲んでいて、グウェンから電話が入り、ウソをついたら
切ると言われ、飲んでる?と聞かれて、認めたがやめると答えた。
ライアンは変わると言うと、グウェンは禁酒してFBIを辞めてと言うが
テオを捕まえたいと言い、犯罪はなくならない口だけねと言われてしまう。

サルの元に来たペニーを発見するが気づかれて建物に逃げ込まれて、
マックスと別れて後を追うが見失ってしまう。

マイクは車のトランクに入れて遺棄されたスローンの遺体を発見する。
マックスは連絡を受けて、ライアンは警官にマックスを送ってくれるように頼み、
ペニーを追うと残ったのは、ペニーをすでに捕まえてたからだった。

ライアンはペニーを自宅に連れて行き、監禁した。
その頃、テオはイライザに会い、ライアンを連れてくる見返りに自分と妹を
FBIやCIAが手が出せない所へ逃がすように取引を持ち掛けた。
イライザは当局に影響力があるらしく、一体何者なんだろう?

テオはペニーがFBIに手配されたと知り、留守電に伝言を残した。
ライアンはペニーを尋問するが、逆に挑発されてしまう。
キャロルの幻覚も現れ、水が嫌いなペニーを拷問する。
テオは監視カメラからペニーがライアンに捕まったことを知る。

マックスとマイクはスローンを殺した犯人を捜査することに。
トムはマークからマイクを連れてくるように要求され、スローンが昨日、
誰かに会いにバーに行ったので一緒に行こうと連れ出した。

マックスは局内の監視カメラの映像を調べ、デイジーのPCに気づいた時、
トムが見ていて、慌てる様子を見つけて、マイクに電話するが、
すでにマイクはトムに捕まっていて、トムはマークに引き渡すと殺された。

マークはマイクを拷問し、殺そうとするがテオがやってきて、俺のものだと
マイクを奪われてしまった。
そして、テオはライアンにマイクを人質にしてると電話した。

ライアンは仕事中にお酒を飲んだり、キャロルの幻覚を見たりと判断力に
問題があるし、無事にマイクを取り戻せるかな?

ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ